3月30日の報道ステーションで古舘伊知郎が古賀茂明発言について謝罪した部分の書き起こし

LINEで送る
Pocket

 
3月30日の報道ステーションで、大きな注目を集めた古賀茂明氏による27日の番組内における発言について古舘伊知郎キャスターが謝罪しました。


古賀茂明氏の発言と古舘氏との生放送バトルは放送事故とも評されるほどで大きな話題となっています。書き起こしはこちらでどうぞ。

3月27日報ステ古舘伊知郎vs古賀茂明バトルにネット騒然、口論の書き起こしと動画、放送後の発言など

古賀氏側も問題の番組終了後にテレビ朝日側からしばらく帰してもらえなかった、などと暴露しており対立が続いていますが、3月30日には菅官房長官が報ステ問題について言及。記者会見で「全く事実無根」「極めて不適切」「テレビ局がどのような対応をされるか見守っていきたい」などと語り古賀氏を糾弾するとともにテレビ朝日側にも対応を促していました。

テレビ朝日側は3月30日の報道ステーションで古舘キャスターがこれに言及し、菅官房長官の発言も引用した上でこのように述べていました。

古舘氏は3月27日の古賀氏発言を「ニュースとは全く関係のないコメント」と表現した上で菅官房長官の記者会見における発言を引用、その後謝罪しています。

(報ステが放送した菅官房長官記者会見の部分)

記者:テレビ朝日の報道ステーションの古賀茂明さんの発言に関してですが、番組の中で古賀氏が「官邸からバッシングを受けていた」と。菅官房長官に「直接私に文句を言ってほしい」と菅さんが直接名指しされてるんですけれども

菅官房長官:全く事実無根であってですね、言論の自由、表現の自由というのは極めて大事だと思っておりますけど、事実に全く反するコメントをですね、まさに公共の電波を使った報道として極めて不適切だというふうに思ってます。

古舘:えー、番組としては、まぁ古賀さんがニュースと関係のない部分でコメントをしたと。このことに関してはですね、番組内で表明されたことに関しては残念だ、というふうに思っております。

そして、テレビ朝日と致しましては、まぁそういった事態を防げなかったと。この一点におきましてもですね、テレビをご覧の皆様方に重ねてお詫びをしなければいけないというふうに考えております。

(深く頭を下げる)

テレビ朝日側は古賀氏に対し27日の番組終了後に抗議していますが、菅官房長官が放送法に触れ「まずテレビ局がどのような対応をされるかということをしばらく見守っていきたい」と発言したのを受けて今後何かアクションを起こしていくのかどうか、3月31日のテレビ朝日定例会見に注目が集まります。
 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党はどうすべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP