朝日新聞編集委員のナチスツイート騒動が産経や毎日が報じるほどの問題に発展

LINEで送る
Pocket

 
ナチスの旗を掲げてデモを行っている人々の写真を使って安倍首相の支持者たちと語った朝日新聞編集委員のツイート問題が大きくなっています。


パリ在住の朝日新聞特別編集委員の冨永格氏は8月2日、ナチスの旗などを掲げてデモに参加している人々の写真をツイートに添付して「日本のナショナリスト達が東京でデモ。彼らは安倍首相を支持しています」という内容を英語とフランス語で流していました。

しかし問題の写真は安倍首相支持とは関係のない中国マフィア糾弾デモの際に撮影されたものであることがわかり、安倍首相支持層をナチス信奉者のように海外に対して印象付けることを目的とした悪質な発言だとしてネットからは強い反発が。

冨永氏はその後ツイートを削除し謝罪していましたが、朝日新聞の重責ある方の発言でもあったことから問題は拡大し8月3日の夜には産経新聞や毎日新聞がこの件を記事として取り上げるまでになっています。

両紙によると朝日新聞社では既に冨永氏のツイートを「誤った内容だった」と認めており厳しく注意するとしているそうですが、ネットでは騒動が続いておりこの話題への関心は収まっていません。

冨永氏がツイートに用いたのは2014年の前半に撮影された写真でしたが、何故唐突に問題の写真を持ち出してきたのかについて、ネットでは「釣られたのでは」という噂が流れています。

8月2日は安保法案に賛成するデモが都内で行われ、この話題を扱うスレが大手掲示板に立てられていましたが、デモに参加する人々ということで数枚の写真が貼られた中に今回、冨永氏がツイートで使った画像が含まれていたことが判明。

スレではすぐに8月2日のデモの写真ではないことが指摘されていましたが、冨永氏のツイート発信時刻から考えると、8月2日午後に立てられた掲示板のスレにあがっていた画像を使ったのではないかとする憶測が流れており、安保法案に賛成する人々のデモの写真だと思い込んだのだとすれば問題のツイート内容とも合致するとして話題になっています。

また、冨永氏が8月3日に改めて流した謝罪ツイートは朝日新聞社側からの指示によるものだったことが上記新聞報道から明らかになっていますが、8月4日の朝の時点でも冨永氏のTwitterにはこんな「お気に入り」が登録されています。

150804-002

気にすることないですよ。 やな奴らが 重箱の隅ですから。 新聞の紙面ではないのですから。イジメの国ですね。

朝日新聞は8月4日付の社説で、礒崎首相補佐官が発言を「不適切だった」と認め陳謝する一方で辞任を否定したことについてこう糾弾しています。

首相は「疑念をもたれるような発言は慎まねばならない」と述べたが、その関係の深さを考えれば、単なる側近議員の失言で片付けるわけにはいかない。
(中略)
法案が法的安定性を欠くのは明らかである。その責めは、首相自身と、公明党を含む政権全体が負うべきものだ。礒崎氏の招致で済む話ではない。

政府を朝日新聞社、そして礒崎首相補佐官を冨永特別編集委員に置き換えた時、朝日新聞はこの社説が説得力を持つような対応を自ら示すことは出来るのでしょうか。
 

安倍首相支持者をナチスになぞらえた朝日新聞編集委員の発言は朝日新聞社全体に影響を及ぼすと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

関連記事:安倍首相支持者がナチスの旗を持ってデモ?朝日新聞編集委員が無関係画像と結びつけ批判殺到
関連URL:【産経ニュース】朝日編集委員、首相にレッテル「ナチ支援者は安倍支持者」 ツイート削除し謝罪 【毎日新聞】朝日記者ツイート:カギ十字写真に「安倍政権の支持者」 【朝日新聞】8月4日社説 礒崎氏の発言―首相の任命責任を問う

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP