「取材先で雪に埋まった女性を偶然救助」報道ステーションのお手柄にネットから「不自然」の声も

LINEで送る
Pocket

 
1月25日に放送された「報道ステーション」で、雪に埋もれた女性を偶然見つけ救助したというシーンがあったことに対して訝しむ声がネットから出て話題になっています。(画像は番組より)


これは島根県に大雪の取材に行ったチームが町に入った所、すぐに助けを求める声が聞こえ、胸まで雪に埋もれている女性を発見したためこれを救助したと放送していたものですが、美談であるにもかかわらずネットからは「不自然」「ヤラセではないのか」「胡散臭い」といった声が続出し関心を集めています。

女性が埋まっていた町では積雪が1mあったと言い、女性を掘り出すためにそばへいくにも掘り進まなければならないほどの量でしたが、レポーターがスコップを片手に奮闘、何とか女性を救出していました。

説明によるとこの女性は庭の雪の様子を見に行った所、突然屋根の雪が落ちてきたために埋まってしまったということでしたが、不自然だとする声が上がった理由としては胸まで埋まるほどの雪が上から落ちてきたら立っていられないのではないか、まるで積もった雪の上に飛び降りたかのような姿で埋まっていたのはおかしいという声がありました。

また、命に関わる場面であったにも関わらず偶然通りかかるなどタイミングが良すぎる、状況がわからなかったはずなのにレポーター1人がまるで知っていたかのようにスコップを手に掘り進み後ろからカメラで撮影していたことに対して普通ならスタッフ全員で助けに行くのではないかといった意見も見られています。

映像を見ると確かに女性がいた場所は屋根から落ちてきたという雪が直撃しそうな場所であり明らかに不自然というわけでもありませんが、どうにも腑に落ちないと感じる人が多いのは「朝日系列」それに報道ステーションという番組自体の信頼性に疑問を持つ向きが少なくないためと言えそうです。

とは言え番組を見た人全体から見ればこうした違和感を感じるという人々はそれほど多くないのかYahoo!ニュースのコメント欄には報道ステーションのスタッフを賞賛する意見が上位を占めています。しかし一方ではまとめサイトなどを中心に上記のような「不自然だ」とする記事も見られており、更に検証が進むかどうか注目されます。

160126-006
 



 


BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

過去10人の首相の中で「最悪」と思うのは誰?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP