店員が持ってきたレシートに「ブス女」受け取った客のクレームに対する店舗からの予想外の回答とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 
飲食店でのレシートに「ブス女」と書かれていたという女性客が出したクレームに店舗側が回答しています。

レシートに「ブス女」でクレーム

これは2月下旬、長野県にあるショッピングモールの飲食店で食事をしたという女性客が、オーダーした食べ物と一緒に店員が持ってきたレシートにメモ書きのような形で

「ブス女」

と書かれていたのを見つけ、ショッピングモールのお客様の声コーナーに苦情を寄せたところ、店舗側から回答が届いていたとして掲示されている投書と回答の画像をTwitterで流しているというものです。

客に対して「ブス女」と書かれたレシートを持ってきた店舗に対して、この女性はこのように苦言を呈していました。

「店員が客の事をどう思うかは自由ですが、そのレシートを見た時にとてもかなしくなりました」
「もう二度と利用しません。最低の店です」
「そこまで言われる意味が分かりません。つぶれてしまえ!!」

「ブス女」書いた理由は

女性からの苦情に対し、ショッピングモール全体の責任者が店舗に確認をして回答していますが、これを読んだ女性は「これやばい爆笑」と語っています。

モール側からの回答にはこのように記述されていました。

「お呼び出しの番号や、一緒にお出しするお飲みものがわかるように、レシートに略語を記載しております」
「『ブス』は、お客さまにご注文いただいた『ぶどうスカッシュ』の略、『女』は、お子さまに差し上げるおもちゃが『女の子用』だったための略、ということでした」

モールの責任者は「符牒であるべき言葉が載ったレシートをそのままお客さまにお渡ししてしまったことは配慮に欠けておりました」と謝罪し、「二度とこのような失礼を繰り返さぬよう、表記の方法を改めるように(店舗に対して)指導しました」と今後の改善を約束していますが、「ブス女」の予想外の顛末が話題になっているようです。
 


BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

左翼勢力のような働きかけに保守系も力いれるべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP