書店で本を見ていただけで突き飛ばされたという妊婦の体験談が2日間で17,000回以上拡散する話題に

160408-002
Pocket

 
人気アニメ「おそ松さん」を巡って謂れのない行為を受けたという妊婦の女性の体験談が2日間で17,000回以上拡散するほどの話題となっています。


この女性は雑誌を購入するために書店を訪れたところ、目当ての棚の前にはスマホをいじりながら談笑する中高生らしき少女の2人組が。

「邪魔だなぁ」と思いながらも「すいません」と声をかけ本を手にしていると、この少女たちのヒソヒソ話が聞こえてきたそうです。

「ありえなくない?」
「なんなのきもい」
「ちょーデブwww」
「やばくない?www」
「いい歳してこんな時間(昼間)からホモ本買い漁ってんのかよw」

腹立たしさを感じながらも相手にしなかったという女性でしたが、悪口は更に続きます。

「てか何?あれカラ松意識してんの?」
「ババァの癖に痛すぎ!!カラ松が汚れる!!マジやめて欲しいわ!!」
「カラ松girlとか言っちゃってんの?カラ松BBAだろww」

女性は呆れながらも面倒なことになる前に立ち去ろうと思い、持っていた本を本棚に戻すため再び少女らに「すいません」と声をかけ手を伸ばそうとすると、少女たちは何を思ったのかこの女性を横から肩で突き飛ばすように強く押してきたといいます。

女性がよろめいただけで済んだため幸いなことにケガなどはありませんでしたが、妊娠中であるためにぐっとこらえ立ち去ったそうです。

非常識な中高生少女に絡まれる形となってしまった女性は妊娠していなければ「むしろ売られた喧嘩は買ってしまうタイプ」だということですが、タチの悪いファンに「まさか自分が遭遇するとは思いませんでした」と驚くとともに「こういう方たちは自分達で好きな作品の評価評判を下げてることには気づかないのでしょうか?理解に苦しみます」と苦言を呈しています。

女性に対しては体調を心配する声と共に、中高生少女2人組への非難が多数寄せられており、4月6日の午後に流れた体験談は8日の午前までに17,000回以上もリツイートされるほど話題になっています。

大人気の「おそ松さん」に関しては1月末にも書店員が非常識なファンの行動にTwitterで苦言を呈すという騒ぎがあったばかりでした。この時は予約を受け付けていない雑誌の予約を断ると「ポスターをよこせ」などと難癖をつけた上に無理であることを告げると平積みの本を倒して帰るという迷惑行為が告発されていました。
 


 


新着情報はFacebook、Twitter、またはFeedlyでどうぞ。

 
follow us in feedly

新着記事情報の端末プッシュ通知を試験導入中。


読者アンケートへのご協力をお願いしています。
お知らせはトップページにて告知します。
Pocket

コメントは利用できません。

Twitterで新着記事配信中

Facebookで新着記事配信中

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アンケート

韓国人による韓国人のためのお遍路案内シール、どう思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

注目の記事

  1. 160430-004

    イルカ漁に抗議するため和歌山県太地町に居座るシー・シェパードの行動を記録した写真

  2. 160625-005

    【お知らせ】CuratedNews リアルタイムTwitter版開設しました。

  3. 160105-001

    予言者ジョセフ・ティテル氏による2016年の予言、日本における大地震発生にも言及

  4. 160625-005

    【お知らせ】新サイト「地震ニュース by BuzzNews.JP」を開設しました。

アーカイブ

ページ上部へ戻る