「沖縄のために祈る」プラカード掲げて頭を下げる米軍関係者らの姿がTwitterで広く拡散、マスコミ批判も

LINEで送る
Pocket

 
沖縄で米軍属による女性遺棄事件が起きたことを受けて、現地で米軍関係者らが「沖縄のために祈る」とするプラカードを掲げて頭を下げている光景がTwitterで拡散しています。(画像はTwitterより)


これは現地の教会に通う米軍関係者などの信徒が、国道58号沿いで「沖縄のためにお祈りしています」などと書かれたプラカードを掲げ通る車に頭を下げ被害者への哀悼の意を示すというもので、5月28日に行われたこの様子を撮影した画像がTwitterで拡散しています。

「こんなことをしても被害者は戻らない」「エンターテイメントみたいだ」といった冷ややかな声もないわけではありませんが、中には30,000回、40,000回とリツイートされているツイートもあり多くの人が米軍関係者の行動に心を打たれているようです。

また、同時にこうした動きを十分に報じないとして国内メディアへの批判も目立っています。

「マスコミさん。お願いですから報じてください。」
「彼らの行動に感謝したいです。」
「一人が犯した犯罪で善良な在日米軍の人達が悪者になるのは悲しい。」
「マスコミがお粗末過ぎる」
「なぜマスコミは報じないんだ?おかしいだろ」
「米軍を全員一括りに悪人のように言うのは筋違い」


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP