天皇陛下のお気持ち表明についての号外を「天皇」と表記して発行した新聞社とは

LINEで送る
Pocket

 
8月8日にお気持ちを示された天皇陛下について報じた新聞各紙の中で、「天皇陛下」ではなく「天皇」と表記した新聞があったとして批判を浴びているようです。


話題になっているのは琉球新報で、Webサイトに掲載されている記事のタイトルこそ「天皇陛下、退位に強い思い『象徴の務め難しくなる』」とされているものの、号外の見出しは「天皇、退位に強い思い」となっておりこれが注目を集めています。

天皇陛下のお言葉に関しては各紙が一斉に号外を発行していますが、朝日、毎日、東京の各紙はどのように表記していたでしょうか。

朝日新聞「天皇陛下、お気持ち表明」
毎日新聞「天皇陛下お気持ち」
東京新聞「生前退位へ強い思い」「天皇陛下お気持ち表明」

いずれも「天皇陛下」とされており、琉球新報の表記が異色であることがわかります。

琉球新報の号外画像を添付したツイートの中には2時間余の間に1,500回近く拡散しているものもありますが、そこではこうコメントされています。

「『天皇陛下』と書かない新聞社が他にあるだろうか。これが沖縄の新聞だ。」「沖縄県民は毎日こんな新聞を読まされてる。 」

記事本文では「天皇陛下」とされていることからそれほど問題視しなくてもよいのでは、という意見もないわけではありませんが、多くの人が最も目立つタイトル部分で「天皇」と表記したことに怒りを抱いているようで、琉球新報ではWebサイトの記事に掲載されている画像を当初号外の画像にしていたようですが、現在は天皇陛下の写真に差し替えられています。

天皇陛下についての表記に関しては2014年9月27日に朝日新聞が「天皇陛下は(中略)稲刈りをした。」「いずれも自ら田植えしたもの」などと書いて炎上したことがあります。
 


 

関連URL:【琉球新報】電子号外

記事が面白かったら「いいね!」 



BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

和田政宗議員と米山隆一新潟県知事が論戦したらどちらを応援する?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP