「安倍マリオでメルトスルーを想起した」「リオ・シンドローム!」新聞記者のツイートに批判殺到

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 
リオデジャネイロ・オリンピックの閉会式にマリオの姿で登場した安倍首相を揶揄した新聞記者のツイートに多数の批判が押し寄せています。


この人物は東京新聞の新聞記者で、HuffPostによる「安倍マリオ」の演出を報じた記事を添付してこう発言。

「『東京からリオへワープ』ということですが、私はメルトスルーを想起した。原発事故で高温の核燃料が地中にのめりこみ、地球の裏側へ…リオ・シンドローム! 」

「安倍マリオ」の何が気に入らなかったのか、その理由についてツイートからは判断できないため「兎に角文句をつけたいだけなんだろ」「笑える冗談のつもりで書いているのか?」などと批判的なコメントが集まるのも無理ないと言えますが、一方では福島の人々への配慮が足りないのではないかとの指摘や不謹慎過ぎる揶揄だといった声もあり、東京新聞への失望感を表す人も隠そうとしない人もいるようです。

「面白いツイートをしたつもりだろうけど福島県民の気持ちを全く考えてないね」
「安倍首相が何をしても気に入らないんでしょ?」
「原発事故被災者の気持ちに思い至らないのでしょうか?」
「本人は笑える冗談のつもりなんだろうなあ」
「こんな人間が多くの人の読む記事を書く立場にいるとは信じられない」
「本当に新聞記者なの?」
「被災者の気持ちを考えられない人権意識のない人間は記者やっちゃアカンで」
「どうしようもないですな。。。友達いますか?」
「条件反射でスイッチが入る左翼の新聞記者!」
「なんでもかんでも批判して馬鹿みたいです」
「頑張って面白いと思って考えたツイートなんでしょうけど、滑ってますよ」
「これでうまいこと言ったと思ってるんなら能力が低いとしか言いようがない」
「周りの人は忠告しないの?東京新聞のイメージが悪くなる」
「不謹慎って言葉知ってますか?」
 


 


 


BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP