ジャーナリスト江川紹子と有名軍事ブロガーによる「御嶽山への自衛隊投入についての議論」がネットで話題に【追記あり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
噴火した御嶽山に自衛隊を投入することについての是非を巡る議論が話題になっています。
 


 
ジャーナリスト江川紹子さんが御嶽山の噴火で救助に自衛隊が投入されたことについてこうつぶやいたことがきっかけでした。
 


 
これに反応する方が。


 
江川紹子さんはこの説明に反論。


 
しかし反論した相手、つまり江川紹子さんに説明してくれた方は有名な「軍事ブロガー」でYahoo!個人ニュースにもページを持っているほどの方でした。

【Yahoo!】Obiektよく分かる軍事ニュース解説

同じ方によるこちらのブログはトップページに200以上のはてブがつく軍事情報サイトです。

週刊オブイェクト

 
専門家に反論してしまった江川紹子さんですが、「現地で聞いた」という根拠で自説を貫こうとします。


 
補足説明もされています。


また、別の話題もパラレルで進行していました。


 
その後の江川紹子さんのツイート。誤解を指摘され・・・


 
ぼやくも・・・


 
しかし結局、自説は変えず?


 
江川紹子さんには多くのリプライが送られていますが、批判的なスタンスが多いようです。いくつか抜粋すると。


 
追記:2014/9/29 13:52

江川紹子さんが9月29日の昼に補足のツイートを流されています。

そして自衛隊の派遣に疑問を呈した冒頭のツイートを削除しています。
 
また江川紹子さんの発言との関連は不明ながら9月29日の午前中に、防衛大臣も務めた小野寺五典氏がこのように語っていることも注目されます。


 
追記:2014/9/29 20:22

炎上状態といっていい江川紹子さんが、再度の釈明を流しています。


 


新着情報はFacebook、Twitter、Feedlyまたはブラウザへのプッシュ配信で。


follow us in feedly

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP