長岡技術科学大学の就職支援係名乗るTwitterが手紙を晒してマナーを問いかけ批判を浴び炎上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
北陸地方にある大学の就職支援部門が、届いた封筒の宛先がおかしいとTwitterで晒し批判を浴びるという騒ぎがありました。


これは「長岡技術科学大学就職支援係」を名乗るTwitterアカウントで、9月20日にこの話題を扱ったツイートが拡散、30,000回近くリツイートされたことから広く知られていました。

就職支援係のアカウントは届いた封筒の宛名部分を画像で添付し「大学に届いた封筒。ビジネスマナーではおかしい点があります。気付きますか??」とクイズのようにツイート。

これに対してはこんなリプライが寄せられたため「正論でワロタ」として数多いリツイートにつながっていたというもの。

「はい!大学に届いた封筒をネットに上げちゃってるところがビジネスマナーではおかしい点だと思います!」

すると「就職支援係」のアカウントはこの「回答」にこのようにリプライ。

「返信ありがとうございました。確かに配慮に欠けた部分があり、大変失礼しました。ただ、推測ではありますが、書いた方は多分御中を書き忘れた事に気づいてないと思われます。皆さんも書類を出す際にはよく確認しましょう!」

また、画像ツイートを削除したとはしながらもこのように講釈を垂れるツイートを流すなどネットの空気に疎い様子が窺えていました。

「配慮に、欠けたツイート大変失礼しました。削除させていただきました。会社や団体に書類を出す際には「御中」(個人名が不明なもの)個人宛のものは「様」を付けるのがマナーとなっています。」

大学宛に届いた封筒を晒し上げるというネットのマナーに反する行為をしておきながらなんだこの態度は、とばかりに「長岡技術科学大学就職支援係」のTwitterアカウントには多くの批判が集まることになってしまいます。

「マナーを語る前にネチケットを学べよ」
「書き忘れより届いた封筒を投稿する方が圧倒的にマナー悪いんだが」
「手紙を晒すような連中が指摘してんじゃねぇ」
「就職支援部門がこんなに頭悪いんじゃ救いようがないね」
「わざわざネットに上げるのがビジネス的に正しいのかよく考えろ」
「手紙晒したのか。こんな人間がマナーを語るとか」
「閉鎖的な環境で仕事してるから常識の無さがわからないんだろう」

炎上状態となってしまったためか、その後再び謝罪し、現在はアカウントが見られない状態になっています。

「配慮に欠けたツイートで、お騒がせして大変申し訳ございません。皆様からのお言葉をうけ、深く反省しております。今後このようなことのないように、認識を改め対応いく所存でございます。大変申し訳ございませんでした。」

しかし、このツイートに対しても「対応していく」とすべきところ「対応いく」と脱字があると指摘されているなど呆れられています。
 


 


新着情報はFacebook、Twitter、Feedlyまたはブラウザへのプッシュ配信で。


follow us in feedly

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP