二重国籍問題の蓮舫代表に「政界揺るがすスキャンダル」?テレビ番組でジャーナリストが発言

LINEで送る
Pocket

 
二重国籍問題が既に2ヶ月間燻り続けている民進党の蓮舫代表に新たな醜聞が露呈する可能性があると10月30日にジャーナリストの須田慎一郎氏がテレビで発言し話題になっています。(画像は番組より)

蓮舫代表に政界揺るがすスキャンダル?

これは10月30日の「そこまで言って委員会NP」で出た発言で、番組では国籍だけでなく発言が二重になってしまっていると指摘し「蓮舫代表のジレンマ解消します」として出演者から蓮舫議員へのアドバイスを募っていました。

「一度、底を見たら…」
「代表、もとい国会議員を辞職」
「二兎追う者は…」
「辞めはったら?」
「もう何もしゃべらない方が」

など厳しい声が多く蓮舫代表の姿勢への批判の多さが目立つ中、「蓮舫氏に、政界を揺るがすスキャンダルの可能性!?」というタイトルで須田慎一郎氏の話が始まります。

辛坊治郎氏が「須田さん、何か年末に向けて大きな爆弾が」と話を振ると、肝になる部分は番組によって隠されてはいたものの、その後の辛坊氏の発言から台湾への入国に絡むパスポートについての話に関わっているようにも思わせる展開になっていました。

発言の詳細

辛坊「須田さん、何か年末に向けて大きな爆弾が」
須田「これが表に出てきたら恐らくねぇ、代表どころか国会議員も辞めなくちゃならないような、スキャンダルな」

女性アナ「それは、出直したら当選するかもってことではなくて?」

須田「現状で代表、国会議員を辞めなきゃならないっていう状況。だからもう、政治家辞めなさいって僕はアドバイスしたいね。」

女性アナ「そこまで・・・」

須田「蓮舫さんの過去のプロフィールをこう見ていくと、元々はクラリオンガール、モデルさんだった。でそっからすぐ政治家になったわけじゃなくて、要するにテレビの世界で最初はバラエティをやっていたんだけれども、そのうちジャーナリスティックな方向に気持ちが向いていって、キャスターみたいなことをやったんですよ。で、実はそのキャスター時代、国会議員になる前なんだけれどもキャスター時代、その時にとある番組で台湾総統選挙の取材があった。その時に(番組が内容を伏せる)たんだよねえ。」

(CM)

須田「キャスター時代、紛うことなき台湾のパスポートを持ってた時代、その時にとある番組で台湾総統選挙の取材があった。その時に(番組が内容を伏せる)という話がある」。

辛坊「それは・・・どうして」

須田「これは某、某情報。(一同笑)で話元に戻すとね、えー安倍さんのジレンマに話が返ってくると、これが出たらもう民進党もうぶち壊しですよね。もうその時に場合によっては解散総選挙をやられるかもしれない」

(出演者雑談)

須田「これ、使えるかね?」
辛坊「使えますけどね、あのうもしこれが間違っていた場合の責任は全部須田さんが個人で」

(出演者笑)

出演者「台湾に入ったことは日本政府にはわからないですよね台湾の当局しか」

辛坊「わかんないです。だからね、二重国籍の人で結構日本で多いのは将来のことを考えてアメリカ国籍を取るためにアメリカでわざわざ出産する人たちが最近実はものすごく多い。そうするとアメリカはそこで子供を産むと生まれた瞬間にアメリカ国籍だから。でその子達はアメリカのパスポートと日本のパスポートと2冊持っていて、アメリカに入国するときはアメリカのパスポートを出す。そうするとすっと入れる。で、日本に戻ってくる時には日本のパスポートで戻ってくる。だから日本の出入国管理で実は向こうの国に行った時にパスポートを見ればハンコがあるかないかでわかるけど、だけどそこの記録はない。だからね、民進党と蓮舫さんの将来のために前向きの話を」

(出演者笑)
 


 


BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

都議選において民進党が政権支持率低下の受け皿になれていない理由は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP