子供をダシにしてまで戸籍謄本の公開拒否する蓮舫代表への不信感拭えず怒りの声が続出

161111renho
Pocket

 
二重国籍問題が燻り続けたままの蓮舫代表が問題視されている戸籍謄本を公開していない件について、その理由を子供のせいにしていたことがわかり再び強いバッシングを浴びています。

子供を理由に戸籍謄本の公開を拒否

これは週刊新潮の記事が11月11日にネットに掲載されたことで話題になっており、それによると10月18日に蓮舫氏は記者を集めてオフレコでの懇談を開いたといいます。

自民党で二重国籍疑惑を取り沙汰された小野田紀美議員がいち早く戸籍謄本を公開したのが10月4日であった(関連記事参照)だけに、蓮舫氏による懇談では記者から戸籍を公開すればいいとの疑問も出たそうですが、これに対し蓮舫議員は子供をダシに拒否したそうです。

「戸籍を公開すればいいのではないかとの疑問には、『自分の子どもに影響を与えてはならないので』という理由で拒否。単に子どもの欄を黒塗りにすればいいだけだと思うんですけどね」

この発言が飛び出した10月18日が蓮舫代表の二重国籍問題においてどのような状態だったかと言うと、10月15日に国籍選択届を提出したと明らかにした蓮舫代表が翌日16日、記者団の質問に対して「法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」と説明(関連記事参照)、これについて18日に金田法務大臣が「一般論として(中略)国籍法上の義務には違反していたことになる」と述べた(関連記事参照)ため、蓮舫代表の国籍問題における違法性の有無が議論になっていた時期でした。

国籍選択届を2016年に提出したと認めた後のタイミングであったため、これまでの期間が違法であったかどうかが焦点となっていたと言えますが、これは国籍選択宣言の有無を明確にする目的で求められていた戸籍謄本を公開しても蓮舫代表にとって特に不利益にはならないタイミングであったという意味からは10月18日の時点で子供への影響を理由に公開を拒否するという説明自体「何か別の理由があって公開できないのではないか」との憶測に繋がってしまうのは致し方ないと言って良いでしょう。

怒りの声増加、憶測も

小野田紀美議員の場合にも両親の名前など無関係の箇所を塗りつぶしての公開でしたが、それでも十分に理解を得られていたことに鑑みれば、蓮舫代表が頑なに戸籍謄本の該当箇所公開を拒んでいることについて、今回の週刊新潮の記事をきっかけに再び不信感が増大してしまうのは致し方ないと言えます。

中には「国籍選択届を本当に提出したのか?」と蓮舫代表の説明自体に疑問符をつける意見や、「公開すると子供に影響するような戸籍なのか」と国民に対し明らかにしていない私生活上の秘密があるのではないかとの声まで出ており、婚歴や中国国籍の可能性について疑いの目を向ける人まで出始めています。

他人には厳しすぎる程に糾弾を続ける蓮舫代表ですが、自身の疑惑については納得できる説明をしようとしないまま子供をダシにしてまで逃げ切りを図ろうとする姿に対しては強い批判が出ており、「子供への影響を云々するならグラビアアイドル時代の写真の方が余程ではないのか」といった辛辣な指摘まで飛び出す始末です。

多くの人は蓮舫代表が二重国籍問題で責任を取るべきだと考えており、その手段として最も多い意見は「議員辞職」。果たしてそこまで追い詰めることは出来るのでしょうか。
 

蓮舫代表の二重国籍問題、どれが適切な責任のとり方?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【デイリー新潮】蓮舫代表、戸籍公開は「子どもに影響」で拒否 言い訳と開き直り

新着情報はFacebook、Twitter、またはFeedlyでどうぞ。

 
follow us in feedly

新着記事情報の端末プッシュ通知を試験導入中。


読者アンケートへのご協力をお願いしています。
お知らせはトップページにて告知します。
Pocket

コメントは利用できません。

Twitterで新着記事配信中

Facebookで新着記事配信中

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アンケート

「二重国籍は無問題」が6割以上の世論調査結果に納得できる?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

注目の記事

  1. 160105-001

    予言者ジョセフ・ティテル氏による2016年の予言、日本における大地震発生にも言及

  2. 160625-005

    【お知らせ】CuratedNews リアルタイムTwitter版開設しました。

  3. 160430-004

    イルカ漁に抗議するため和歌山県太地町に居座るシー・シェパードの行動を記録した写真

  4. 160625-005

    【お知らせ】新サイト「地震ニュース by BuzzNews.JP」を開設しました。

アーカイブ

ページ上部へ戻る