拳で殴った男性が死亡した女性容疑者と間違えられ女子格闘技選手がTwitterで否定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 
11月11日に交際相手の男性を拳で殴ったところその後死亡したとして逮捕された22歳の容疑者と同姓同名の女性がTwitterで人違いだと不快感を露わにしています。(画像はニュース映像より)


この事件で逮捕されたのは埼玉県さいたま市の飲食店従業員・山崎桃子容疑者(22)で、11月11日にさいたま市内の自宅で同居する交際相手の男性の顔を殴った疑いで逮捕されたと報じられています。

「買い物から帰宅するとドアの鍵が掛かっていたので頭にきて殴った」と供述しているそうですが男性は死亡が確認されたといい、ニュース直後から同姓同名の女性が開設しているTwitterアカウントがネットで「この女性ではないか?」として話題になっていました。

取り沙汰された女性が女子格闘技選手であったためで、Twitterアカウントに「濱の外道」と書かれていたことから「場所が違うのでは」との指摘もありましたが、男性を素手で殴ったら死亡したという事件の性格から注目を集めてしまったというもの。

全くの人違いから話題になってしまった山﨑桃子さんのTwitterには数多くの通知が届いていたようで、11月12日、このように語って自身とは無関係であると説明しています。

「起きたら鬼通知きててビックリ。埼玉の山崎桃子が彼氏を暴行して殺害したらしくて何故か同姓同名の私が叩かれてるっていう巻き込み事故なんだけど、私は神奈川県横浜市在住の山﨑(﨑こっちね)桃子ですし、彼氏に暴行しません ずいぶんだな。」

このツイートは1,300回以上もリツイートされ、「はてなブックマーク」が180以上つくほどの話題となっており、山﨑さんは11月13日にも「通知が鳴り止まない」として、彼氏とクルマに乗っている写真を投稿、「今日も仲良しです」と語っています。

男性を素手で殴り死なせたという事件の性格が女子格闘技選手である山﨑さんにとって災難を呼んでしまったと言える騒動でした。
 


 

関連URL:【TBS Newsi】交際相手の顔を拳で殴り暴行した疑いで女逮捕、男性は死亡 Twitter

BuzzNews.JPの新着記事配信をどうぞ。


follow us in feedly


無断転載・無断使用を固く禁じます。

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP