161127ototake

久しぶりにメディア出演を果たした乙武洋匡氏が同時に再開したTwitterで早速アンチを晒し上げ

LINEで送る
Pocket

 
11月27日に「ワイドナショー」で久しぶりのテレビ出演を果たした乙武洋匡氏が同時にTwitterも再開していますが、早速アンチコメントをユーザー名が分かる形で晒し上げています。


乙武氏はワイドナショーが放送された27日午前、Twitterでこのように語り再開を宣言していました。

「『ワイドナショー』をご覧いただいたみなさま、ありがとうございました。様々なご批判の声にも真摯に向き合いつつ、ここでも発信を再開していきたいと思っております。この8ヶ月間、本当に多くの方から叱咤激励の言葉をいただきました。心より感謝しております。あらためて、よろしくお願い致します!」

Twitterでは乙武氏に対し温かい声援が相次いで寄せられていましたが、ネットの掲示板やニュースサイトのコメント欄では残念ながらバッシングが大半を占めているようです。

Yahoo!ニュースに数多く掲載された乙武氏のテレビ出演に関する記事へのコメント欄を見ても、共感を多く得ているのは乙武氏への嫌悪や批判を表する意見ばかり。

「後悔はしてるようだが反省してるようには見えなかった」
「もうテレビには映らないで欲しい」
「不倫は暗黙の了解があったってご都合主義だな」
「番組のトーンと視聴者感情に温度差があるんじゃない?」
「別に復活しなくて良いけど」
「嫌だから見たくないしメディアは取り上げないで欲しい」
「なんて面の皮の厚い人なんだろう」
「現場に復帰しても需要がないと思う」

乙武氏に直接届くSNSと本音を赤裸々に綴る場所でかなりの温度差がある印象ですが、当の乙武氏はと言えば、Twitterで寄せられたいくつかのコメントに返信する形で感謝の意を綴っており、その中にはアンチを晒し上げるようなものも見受けられています。

「2度とメディアに露出しなくて良かったのに お前らみたいなのがいるから浮気や不倫が許されることだと勘違いする一般人がいると言うことを忘れるな。一生謝罪し続けてろ。」

と厳しい意見を投げたユーザーのアカウント名が分かる形で「不快な思いをさせてしまい、申し訳ありません」と発言していたのです(上記画像)。

多くの人が知っている通り乙武氏は2013年5月18日、訪れたイタリアンで入店できなかったとして根に持ち「銀座での屈辱」などとして店名を晒し大炎上していました。

2014年8月には中川翔子さんが猫を保健所に連れて行ったというユーザーを糾弾して炎上しましたが、フォロワー数の多い著名人ほど配慮を求められがちなネットリテラシー面で乙武氏が敢えてフォロワー全員にわかるような形でアンチの発言を引用したのは3年前の教訓を未だ活かせていないためなのかそれともわかっていて敢えて行ったのか、物議を醸しそうです。
 

ワイドナショーに出演した乙武洋匡氏のテレビ復帰に賛成する?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

足立康史議員の一連の発言の中で、撤回すべきだと思うのはどれですか(複数回答)。

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP