161129ototake

乙武洋匡氏、元家族への取材についてマスコミに注文付け「テレビに出るからでは?」の声

LINEで送る
Pocket

 
11月27日に久しぶりのテレビ出演を果たしたばかりの乙武洋匡氏が11月29日の朝、Twitterで早くもマスコミに注文をつけています。


乙武氏は29日の朝、このようにツイートしていました。

「週刊誌のみなさん、これ以上、離れた家族を執拗に追い回すのはやめていただけませんか。悪いのはすべて私です。この期に及んで、どうして別れた妻が私についてコメントを求められなければならないのでしょうか。これ以上、彼らに迷惑をかけたくないのです。どうかご容赦いただけないでしょうか。」

乙武氏に対しては一部のファンから「マスコミは酷い!」という同意も見られてはいるものの、寄せられているコメントの多くは批判のようです。

乙武氏の子供に対しての取材や別れた妻への過剰な取材が是認されているわけでは無く、マスコミを積極的に支持しているということでは勿論ありませんが、それ以上に乙武氏への反発が大きく、批判につながってしまっている形です。

まず再び話題になるだろうことを認識した上でテレビに出演していた筈の乙武氏が、マスコミを利用して再起を図っているにも関わらず注文をつけるのは身勝手ではないかとの指摘が出ていることに加え、乙武氏が語っていた夫婦間における不倫についての認識を元妻に確認しようとするのはマスコミにとって当然のことではないのか?とする見方が出ていることが挙げられます。

また、不倫が発覚した際謝罪文に乙武氏と共に妻が名を連ねていたことを挙げ無関係とは言えないだろうと感じる人が少なくない上に、以前乙武氏が銀座のイタリアンを晒し上げた件を持ち出し、他人を攻撃する時は容赦ないくせに身内への取材には注文をつけるのかという点から不快だとする声も少なくありません。

更に取材しようとしているマスコミに直接言えばいい話であるとして何故Twitterでアピールしようとするのかという乙武氏の姿勢に対する疑問も出ており、「被害者ヅラしたいのか」という嫌悪感につながっています。

テレビに出たことで本格復帰を企図している乙武氏ですが、世間の見方は「教育者を名乗りながら5人とゲス不倫していた」「自身の不倫を妻にまで謝罪させた」「釈明会見も開かず逃げ続けた」という印象から何も変わっていないのかもしれません。

「テメーがテレビで喋ったことの裏取りしてるだけじゃねーのか?」
「身から出たサビだろ。最初から浮気してなかったらこんな事になってないよ」
「自分で撒いた種だろう、今さら何言ってんだ」
「貴方の行動が家族を苦しめているんですよ?何故テレビに出たのですか?」
「きちんと会見もしねえで何勝手なこと言ってんだこいつ」
「自分だけテレビに復帰して都合のいいこと言ってんじゃねえ」
「お前が消えればそんな取材すぐに無くなるよ」
「テレビに出たらそうなることくらいわかってたでしょう?」
「自分が犯した過ちの大きさに気付いたか?」
「あんたが芸能界に復帰したいように記者だって仕事に必死なんだよ」
「誰が一番テメーの元奥さんに迷惑かけてると思ってんだ」
「またファンネル使いたいのかよ。週刊誌に直接言えばいいだろ?」
「イタリアン叩いてたお前のフォロワーには同じ事思わなかったのか?」
「世間にカッコつけながら元妻からの情報漏えいは防ぎたいのかな」
「自分に一方的に都合の良い状態を作りたいんだろうなあ」
 


 

関連URL:Twitter

記事が面白かったら「いいね!」 



BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

蓮舫代表による会見で二重国籍問題に関する説明に納得できた?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP