161130renho

「おまいう大賞」の蓮舫代表がまた政権批判でブーメラン「国民に不都合なことが知られる前に」

LINEで送る
Pocket

 
11月29日に年金制度改革法案が衆議院を通過したことに関し、民進党の蓮舫代表が自民党を批判していますが、「国民に不都合なことが知られる前に」などと語っていたことが話題になっています(画像は民進党の動画より)。


これは29日に開かれた民進党の常任幹事会における蓮舫代表の発言。

「先程の衆議院本会議で、年金改革法案が強行的に採決をされました。全ての国民に関わる大きな大きな問題が、わずか16時間の審議で強行的な採決。

(中略)

改めてこうした行動に出たことに対して強く抗議をしたいと思います。100年安心。長期的な財政検証。やっぱり根本的に持続可能性の高い年金制度をどうやって維持していくのか、この呼びかけを私達はさせて頂いておりますけれども全くこの呼びかけには乗らないで国民に不都合なことが知られる前に強行採決を繰り返す総理、今の内閣、与党の姿勢には全く納得が出来ません。」

「国民に不都合なことが知られる前に強行採決を繰り返す総理、今の内閣、与党の姿勢には全く納得が出来ません」。この厳しい指摘に対し「またブーメランか」という声が目立っています。

戸籍謄本を明らかにしないまま二重国籍問題を突破しようとする蓮舫代表も同じではないかと考える人が多いためで、蓮舫代表にとって厳しい反応が相次いでいます。

「お前は不都合なことは先に知らせないのか?」
「国民ってどこの国民のこと?」
「戸籍の問題から逃げ回るお前に言われてもな」
「不都合なことを隠してる蓮舫が言うな」
「単なるクレーマーだろ蓮舫」
「本当にイチャモンつけるしか能がない」
「また内閣支持率が上がっちゃう!」
「発言の全てが自分に突き刺さるって凄いよね」
「そんな政党より支持率が低い自分をまず恥じろよ」
「蓮舫が納得しないとか国民にはもう関係ないから」

11月28日にネットメディアのガジェット通信が「おまいう大賞2016」を発表しましたが、第1位に輝いたのは2位に圧倒的な差をつけて蓮舫代表でした(関連URL参照)。

評価に違わないブーメランを披露した形の蓮舫代表は12月7日に安倍首相との党首討論が予定されていますが、果たしてここではどんな発言が飛び出すのか、早くも注目を集めているようです。
 


 

関連URL:【ガジェット通信】今年一番の「お前が言うな」は蓮舫・民進党代表? 「ガジェット通信 おまいう大賞2016」結果発表!!

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

足立康史議員の一連の発言の中で、撤回すべきだと思うのはどれですか(複数回答)。

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP