161214renho-kokuhatsu

蓮舫代表への刑事告発で12月14日に記者会見が終了、求められる目「どのメディアが報じるか」

LINEで送る
Pocket

 
12月13日に民進党の蓮舫代表を刑事告発した人物が12月14日、代理人による記者会見を終えメディアの報道に触れるコメントを公開しています。


蓮舫代表を刑事告発(関連記事参照)したとする人物はWebサイトにて12月14日の午後、東京地方裁判所司法記者クラブで代理人記者会見を終了したと報告しており、配布した資料もPDFで公開。

それによると集まったメディアに対してこれまでにも行われた蓮舫代表告発事案との違いに言及するとともに事前に問い合わせをし回答がないことを確認の上での告発であるとして「『見ていない』等の言い逃れはなり立たないと思料する」などと説明していたことがわかります。

しかし告発者はこれについて自身のサイトを更新、メディアが告発をスルーすることを危惧しています。

「現在、告発者が最も危惧しているのは、”マスコミスルー問題”である。現段階で、蓮舫議員が、台湾籍の離脱の有無という核心的事実について虚偽の説明をしたことはほぼ確定したといってよい。蓮舫議員が反証するには、9月23日付の台湾籍離脱証明書を示せば足りるのに、それをしていないからである。この虚偽の説明は民進党代表定例会見という場で為されているので、政治的責任は極めて大きいはずである。したがって、この点だけでもニュースバリューはあるはずだが、マスコミは取り上げようとしない。何とかならないのか?」

今後必要に応じて記者会見の文字起こしや音源公表を検討するとしていますが、どのメディアがどのような形で告発を報じるかそして報じないかについてはネットの注視が求められていると言えそうです。
 


 

関連URL:参議院議員・民進党代表蓮舫(戸籍名村田蓮舫)氏を2016/12/13東京地検特捜部直告班に刑事告発。容疑は公正証書原本不実記載等未遂罪。 蓮舫議員の台湾籍離脱完了は真っ赤な嘘?

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党はどうすべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP