161218renhotaiwan

蓮舫代表の台湾国籍喪失手続状況に変化か、内政部の画面検索表示が切り替わったことが確認される

LINEで送る
Pocket

 
台湾の内政部がネット上で公開している国籍に関する手続きの進捗検索画面において、12月17日までに蓮舫代表とみられる人物の状況が切り替わっていたことが確認され注目を集めています(画面は台湾内政部Webサイトより)。

12月17日に画面変化が確認される

これは台湾の内政部が公開しているシステムで、蓮舫代表と同名で同じ生年月日を持つ「謝蓮舫」という人物の国籍喪失手続が終了していないのではないかという疑惑の根拠となってきたものです。

これまで「内政部でのチェックが完了し外交部に文書が送られた」と表示されていたことから蓮舫代表の台湾国籍離脱手続きが未完了の状態なのではないかと囁かれてきたこの画面は、12月18日現在このような表記に切り替わっています。

「查詢結果: 查無您的申請案件,請重新查詢或洽受理機關詢問
*申請人查詢國籍案件進度作業,資料保存自申請人取件,申請人取件後查詢資料移除。」
この文章を翻訳にかけると、Yahoo!翻訳ではこのように表示され今ひとつ理解の難しい日本語になります。

「結果を査問して: 無のあなたの申請事件を調べて、和合して機関を受理して尋ねてあるいは再び査問して頼んで
* 申請人は国籍事件進度宿題を査問して、資料は申請人から件を下ろすことを保存して、申請人は後を取って資料を査問して除くことを移します。」

これについては以前から蓮舫代表の二重国籍問題を追及してきた現地の人物は国籍の喪失が許可されたことを意味するとTwitterで指摘していますが、いずれにせよ台湾側の状況に変化があったという点から、蓮舫代表に改めて説明を求める声が高まりそうです。

終わらない二重国籍問題

仮に台湾側の国籍が今回の変化で無事に喪失できたとした場合、蓮舫代表の二重国籍問題は落着と考えてよいのでしょうか。残念ながらまだそうとは言えません。

まず蓮舫代表は9月23日の記者会見で台湾の国籍喪失手続きが終了したと語っていたためです。蓮舫代表は9月23日にこう述べていたことから、台湾からの国籍喪失日がいつだったのか、証明書なりを提示して説明する必要があります。

「私の台湾の籍の離脱ていう,手続に関しまして,先ほど,えー,台湾当局から,えー,手続きが完了したという報告と証明書をいただきました。(中略)改めて本日,台湾の籍の,離脱手続が完了したことをご報告を申し上げ,加えて我が国国籍法に基づいた手続を適切に,履践,履行していくことを,併せてお伝えをさしていただきます。」

次に蓮舫代表が戸籍謄本の公開を拒否しているため、日本国籍の選択宣言を行ったかどうかが現時点では定かになっていない点についても改めて示すよう求めるべきとの声が高まるのは避けられそうにありません。

そして台湾における国籍がこれまで残存していたという事実が故意であったのか過失によるのかという点についても蓮舫代表による釈明がこれまで十分とはいえない形で見逃されてきた点についても改めて検証されるべき、と言えます。蓮舫代表は12月16日の会見で台湾総統選への投票疑惑を明確に否定しましたが(関連記事参照)、過去複数のメディアで自身の台湾籍に言及していたことについての説明を国民の多くが納得しているとは到底言えない状況であるためです。

待たれる国会での追及

蓮舫代表の二重国籍問題が収束していないのは12月14日に野党4党が内閣不信任決議案を衆議院に提出した際に自民党・林幹雄幹事長代理がこのように演説していたばかりであることからも明らかです。

「民進党の蓮舫代表に至っては人を批判するためだけにテレビの画面に登場し、米国次期大統領との会談にもいちいちケチをつける。安倍総理に対して息をするように嘘を吐くなどと馬鹿げた批判に明け暮れる。人を批判する前に二重国籍問題に関する自らの嘘の上塗りを反省し、国民に一度でいいから説明されたらどうですか。自分のことを棚に上げて国家国民のことを全く考えない対応は国会議員としてあるまじき態度です」

林幹事長代理が二重国籍問題の言葉を出した際、議場では大きな拍手が起こっていたことからも蓮舫代表への厳しい目が続いていることが改めて浮き彫りになったと言えます。
 


 

関連URL:Twitter 【YouTube】「蓮舫は安倍総理に息をするように嘘をつくと批判する前に二重国籍問題の嘘の上塗りを反省しろ」by林幹雄・自民 台湾内政部

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党はどうすべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP