客の質問に答えるためスマホ利用した運転士に「遊んでる」クレーム入れた客と会社側の対応に批判

161219kujou
Pocket

 
善意からの行為にクレームを入れた客と会社の対応を語ったツイートが苦情社会の息苦しさを表しているとして話題になっています。


これは12月18日の午後に流れたツイートが10,000回以上拡散しているというもので、ツイート主は同僚の行為がクレームを招き結果的に顧客への便宜を図ることが禁止されてしまったと嘆いています。

それによると運転士をしているという同僚は乗車接客中、客から目的地への道順を尋ねられたためスマホを使って目的地を探し無事に送り届けたところ、無関係の第三者から「運転手が客の前で堂々とスマホで遊んでいた」というクレームを寄せてきたといいます。

そのため会社側は以後客の前でのスマホ利用を禁止するとともに営業所への無線で対応することにしたそうで、釈然としないツイート主は「苦情主の望む社会って」「世知辛い」と複雑な表情を見せています。

幸い、社内の同僚たちも同じ気持ちのようで、クレームを受けてしまった善意の運転士に対しては皆がコーヒーを奢るなどしているとして「せめて社内の気持ちがこれなら多少は救いにもなるかもしれない」と述べていますが、この話を読んだ人々の多くから会社の過剰な反応に対し苦言が呈されているようです。

クレーマーの顔色を伺いすぎるのではないか、今回のような苦情は聞き流し従業員を守るべきでは、遊んでいたわけではないのだから会社側が毅然とした態度を示すべきだった、という声が次々と寄せられており、そもそも仮にスマホで遊んでいた場合でも業務に支障が出ていないのであれば客に文句を言われる筋合いなどないのではないのか、といった意見も見られています。

似たケースでは10月に爬虫類や虫のマニアだという大学生がバイトしていたコンビニを「爬虫類や虫を触っている人が働いているなんて店に行けないから辞めさせろ」というクレームから退職せざるを得なかったとTwitterで吐露し身勝手なクレーム客や店側の対応に批判の声が上がったことがありました(関連記事参照)。
 


 


新着情報はFacebook、Twitter、またはFeedlyでどうぞ。

 
follow us in feedly

新着記事情報の端末プッシュ通知を試験導入中。


読者アンケートへのご協力をお願いしています。
お知らせはトップページにて告知します。
Pocket

コメントは利用できません。

Twitterで新着記事配信中

Facebookで新着記事配信中

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アンケート

「0円カルピス」を店は注意すべき?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

注目の記事

  1. 160625-005

    【お知らせ】新サイト「地震ニュース by BuzzNews.JP」を開設しました。

  2. 160625-005

    【お知らせ】CuratedNews リアルタイムTwitter版開設しました。

  3. 160105-001

    予言者ジョセフ・ティテル氏による2016年の予言、日本における大地震発生にも言及

  4. 160430-004

    イルカ漁に抗議するため和歌山県太地町に居座るシー・シェパードの行動を記録した写真

アーカイブ

ページ上部へ戻る