161224ramen

新潟県糸魚川市の大規模火災で火元とされるラーメン店に書き込まれていた口コミ評価とは

LINEで送る
Pocket

 
12月22日に新潟県糸魚川市で約150棟を焼失する大規模火災が発生した件で、火元とされるラーメン店に対し批判の声が強まっています。


このラーメン店の店主が鍋を火にかけたまま店を離れたのが出火の原因とされているためで、料理人が鍋の空焚きで火災を招くとは、と厳しい意見や呆れたとする感想が多く出ているようです。

72歳だという店主に対しては「酷すぎる」「そりゃ火事にもなるだろう」「いつもやってたんじゃないのか」といった非難の声が挙がっていますが、同時にこのラーメン店について口コミとして書き込まれていたコメントも話題になっているようです。

ラーメン店が登録されている口コミサイトには、既に客から「大火で燃えてしまいました」と書き込まれていますが、これまでの口コミを見ると地元ではよく知られた店とされており、「ラーメンは美味しかった」「糸魚川では美味いラーメンとして名前が出る店」といった感想の他、「青春時代の思い出の店」と書き込んでいた人も見られています。

しかし、この店につけられた点数はそれほど高くなく、5点満点で3点台の人が3人いた一方で1点台と辛口の評価をつけていた人も4人いました。そして、それら低評価を下した人達が口を揃えていたのが店主の態度や店内の雰囲気についてでした。

「傘立てに蜘蛛の巣、椅子には食べかす、店内の臭いは…」と語る人がいるかと思えば「店内、接客、雰囲気、どれをとっても最悪」「殿様商売。もう行かない」とネガティブな意見が見られている他「店員が無愛想」といった指摘も。更に「オーダーする際に女将に逆ギレされた」という人がいるかと思えば、店主についてはこんな目撃談も記されています。「主人は手が空くと店の席に座ってタバコを吸い出した」「くわえタバコで調理している時もある」。
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。


本日のオススメ

最新の調査

東京8区の有権者だったらどちらに投票する?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP