170107-001chibareiko

抗議でサイン会中止に追い込まれた千葉麗子さんの著書が皮肉にも売り上げランキング急伸

LINEで送る
Pocket

 
1月12日に予定されていた千葉麗子さんのサイン会が抗議によって中止された件(関連記事参照)で、著書「くたばれパヨク」の売れ行きが急上昇していることがわかりました。


これは騒ぎになったことから逆に注目を集めアマゾンのランキングにおいて急上昇しているというもので、1月5日の夜から1月6日にかけ、ランキングが急上昇しています(上記グラフ参照)。

01月05日21時 4142位
01月05日23時 3746位
01月06日01時 2978位
01月06日03時 1291位
01月06日05時 1266位
01月06日07時 1173位
01月06日09時 0736位
01月06日11時 0385位
01月06日13時 0177位
01月06日15時 0115位

千葉麗子さんは1月6日の夜、Facebookを更新しサイン会中止について数多くの応援や励ましが届いているとして感謝の意を示すとともにショックだったと綴っています。

「サイン会中止は心のどこかでは想定・予想してはいましたが、現実になるとやはりショックでした… なぜなら、せっかくのスタッフの頑張りも、平日にも関わらず「行くよ!」と言ってくださった皆様の気持ちも、何もかも踏みにじられた気持ちになったからです。でも、この気持ちを更に高めて闘うつもりです!‬」

中止を決めた書店側の対応について民進党の有田議員はTwitterで「常識的な判断が行われた」と語っていましたが、サイン会が予定通り行われていたならば大きな注目を集めることもなかっただろう「くたばれパヨク」が抗議によって逆に売上を伸ばすという皮肉な結果をもたらしたとの印象は拭えません。

「くたばれパヨク」は1月7日の6時現在でも156位と上位を維持しています。
 


 

関連URL:Facebook

記事が面白かったら「いいね!」 



BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

蓮舫代表による会見で二重国籍問題に関する説明に納得できた?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP