170107-005chosennippo

民進党の岡田議員が釜山の慰安婦少女像で安倍首相に謝罪要求?朝鮮日報が謎の記事を配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 
韓国メディアの朝鮮日報が1月7日に大使の帰国など4つの措置に関連した不思議な記事を掲載しています。


「慰安婦:少女像設置に対抗措置、安倍首相は米副大統領に電話で根回し」という記事の中では日本政府の決定に至った関連情報を綴っているようですが、時系列の合わない内容が記されているのです。記事では冒頭からこう述べられています。

「釜山・日本総領事館前の慰安婦少女像の問題が大きくなった6日、安倍晋三首相は硬い表情で衆議院本会議場の演壇に上った。民新党の大物、岡田克也議員が「安倍首相は自らの口で、韓日両国の国民に対し慰安婦問題を謝罪すべき」と求めた直後のことだった。」

しかし、1月6日に国会は開会されていませんでした。第192回臨時国会は2016年12月17日に閉会しています。では民進党の前代表・岡田議員が安倍首相に慰安婦問題についての謝罪を求めたとの記述はどこから生じたのでしょうか。

実はちょうど1年前、2016年1月6日の国会で岡田議員は同様の趣旨の発言を行っていました。これはその直前に結ばれた慰安婦問題に関する日韓外相合意について安倍首相自らが謝罪していないとして直接の謝罪を求めた発言でしたが、朝鮮日報の記事は「1月6日」と日付が同一だったこれを取り上げてしまったということなのでしょうか。

また民進党を「民新党」と誤記するなど記者らしくないミスもあるが故にこの記事がどのような意図で作成されたのか、注目を集めそうです。

問題の記事ではまた、麻生財務相が1月6日の会見で韓国についてこのように語ったともされています。

「麻生太郎副総理兼財務大臣は、6日の記者会見ですぐさまこの点を攻撃した。麻生財務大臣は「こちら(日本)が『大丈夫か』と2度も3度も尋ねたのに、韓国は『大丈夫』といってスワップを中止した。『今まで必要ないと言っておいて、なぜ頼むのか。正式にスワップを要請するという文書をもってこい』と言った」と語った。」

この記事は1月7日の8:50に配信されており、朝鮮日報のWebサイトだけでなくYahoo!ニュースなどポータルサイトにも転載され多くの人が目にしています。
 


 

関連URL:【朝鮮日報】慰安婦:少女像設置に対抗措置、安倍首相は米副大統領に電話で根回し 【Yahoo!ニュース】(朝鮮日報日本語版) 慰安婦:少女像設置に対抗措置、安倍首相は米副大統領に電話で根回し

BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP