駐韓大使の帰国でK-POPが禁止に?ファンの間で広がった情報信じて政府批判する人々に呆れの声

170108-011k-pop
Pocket

 
慰安婦問題についての韓国への対抗措置を発端に、日本のK-POPファンの間で悲鳴が上がっているようです(画像は拡散している文面より)。


これは大使帰国が日韓の国交断絶に繋がるのではないかとの憶測が広がっているためで、「#日韓国交断絶断固反対」というタグまで作られて安倍首相への批判が高まっています。

この動きは1月7日の午前から加速しはじめたようですが、その背景には今回の措置によって日本国内においてK-POPが禁止されるという情報が拡散していることがあるようです。

日韓の国交が途絶えることによって日本国内で韓国に関連するものが全て禁止になるためK-POPも禁止され韓流アイドルが国内でコンサートを行うこともできなくなる、といった内容で、日本人が韓国に旅行した場合危害を加えられても国として助けてくれないので予定している人は考え直したほうがいい、などとも書かれています。

画像で拡散している問題の文章にはこう書かれていました。

「釜山の慰安婦銅像問題で安倍首相が韓国から駐韓日本大使を帰国させました。いつ韓国に駐韓日本大使がもどされるかわかりません。安倍首相のさじ加減です。韓国に駐韓日本大使がいないということは、韓国と日本の国交がない状態です。これが続くと国交断然(注:原文ママ)になり、日本で韓国に関連するもの全て禁止になります。K-popももちろん禁止です。K-popアイドルが日本でコンサートすることも禁止です。日本人が韓国に旅行することも自己責任となります。駐韓日本大使がいないので日本人が逃げる場所もなく、韓国では反日の方が多いのでもしかしたら殺されることもあるかもしれません。国はもちろん助けてくれません。韓国への旅行を考えている人は考え直した方がいいと思いますし、すでに行く方は自分の身に十分気をつけてください。韓国と日本の国交断然がないように願いたいです」

1月8日時点でまだ帰国していない駐韓大使が既に日本に帰国したことになっていたり、「国交断絶」を「国交断然」と間違えるなど稚拙ながらこれを鵜呑みにしたK-POPファンの間では次々と安倍首相への怒りがSNSに流れています。

しかし韓国への対抗措置に踏み切るに至った背景を考えることなく、拡散している情報が事実かどうか確かめることをせずに単にK-POPが禁止されるから反対と政府を批判する人々への呆れも徐々に増加しつつあるようです。

「安倍晋三なんなのマジでK-POP日本ライブ禁止とか意味分かんないんだけど」
「もし国交断絶ってゆう選択したら、日本全国のK-POPファンが許さねえよマジで」
「K-POPなかったら生きがいないしそんなのヤダ!安倍総理なんなのやめて」
「安倍が勝手に決めたんでしょ?日本人にK-POP好きな人どれだけいると思ってんの」
「安倍首相、日本人のK-POPファンに死ねって言ってるようなもんやで?」
「安倍さんさぁ、楽しみ奪って楽しい?K-POP好きな人の気持ち考えたことあんの?」
「うちらの楽しみは?マジで安倍うざい。やめろよこういうの!デモ起こそう」
「K-POP生き甲斐にしている国民もいるんだって、もっと考えてほしい」
「K-POPがどれだけみんなの支えになってるのか知りもしないで酷い」
 


 


新着情報はFacebook、Twitter、またはFeedlyでどうぞ。

 
follow us in feedly

新着記事情報の端末プッシュ通知を試験導入中。


読者アンケートへのご協力をお願いしています。
お知らせはトップページにて告知します。
Pocket

コメントは利用できません。

Twitterで新着記事配信中

Facebookで新着記事配信中

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アンケート

「男性のみの客はお断り」イタリアン店の方針は問題だと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

注目の記事

  1. 160625-005

    【お知らせ】新サイト「地震ニュース by BuzzNews.JP」を開設しました。

  2. 160430-004

    イルカ漁に抗議するため和歌山県太地町に居座るシー・シェパードの行動を記録した写真

  3. 160625-005

    【お知らせ】CuratedNews リアルタイムTwitter版開設しました。

  4. 160105-001

    予言者ジョセフ・ティテル氏による2016年の予言、日本における大地震発生にも言及

アーカイブ

ページ上部へ戻る