170108-015koike

「小池都知事と民進党が選挙協力への協議入り」報道に強い失望感「事実ならもう支持しない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
1月8日の午後、小池百合子都知事と民進党が選挙協力についての協議に合意していたと報じられ、「都民ファースト」を掲げ人気を集めていた小池都知事への批判が急増しています(画像は小池都知事のWebサイトより)。


これは読売新聞が伝えたもので、今年の夏に行われる東京都議選における全42選挙区で民進党との候補者調整を目指しているということですが、「協議は曲折も予想される」とされていることから今のところ全面的な協力体制とまではされていません。

しかし、この報道に対しては早くも「これは悪手」「民進党との協力体制だけは避けるべき」と多くの人が拒否反応を示しているようです。

自民党都連との対立が深まっている小池都知事にとっては都議会でイニシアチブを握るための策として自民党以外との連携を前向きに捉える声もないとは言えず、現実を見れば致し方ないのではないかと理解を示す向きもゼロではないものの、蓮舫代表率いる民進党との関係だけは避けるべきだとする意見が支配的と言えます。

小池都知事と民進党の連携が伝えられた直後には日本維新の党・松井一郎氏がTwitterで「さすが小池知事、懐が深い。清濁併せ呑むのが大人の政治家、僕には無理です」と皮肉たっぷりに語っていますが、民進党への拒否反応が強いだけに実際どこまでの協力関係になるかについては不透明であるとは言っても、蓮舫民進党との関わりを選択肢に入れているという時点で小池都知事を見限るという支持者も少なくないようです。

小池ブームが一時的なもので終わってしまうのかそれとも長く続くのか、早くもひとつの正念場を迎えています。

「何考えてんだ。小池はアホだったのか?」
「都知事選で投票した都民が民進党との連携を望んでいると思うのか?」
「蓮舫と組むとかどうかしてるだろ。こりゃ小池新党応援できない」
「民進党なんかと組んだら化けの皮が剥がれたと思われちゃうぞ」
「小池終わったな。なんで民進党なんかと手を組むかねえ」
「これだったら腐りきってても自民のほうがいいわ」
「こんな調整をしないのが小池流かと思ってたんだがねえ」
「小池よ、本気で蓮舫のところと協力したら有権者は離れるぞ」
「これはもう小池を支持はできんね」
「小池を応援してたけど民進と組むのならもう応援しない」
「これが小池の正体か。がっかりした」
 

小池都知事と民進党の選挙協力に

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【読売新聞】小池知事と民進、都議選協力で協議へ…候補調整 Twitter

新着情報はFacebook、Twitter、Feedlyまたはブラウザへのプッシュ配信で。


follow us in feedly

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP