170111-004pcdepo

PCデポが12月度の月次売上報告を発表、再び下落基調でサービス部門の売上低下は止まらず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 
1月10日、PCデポが12月度の月次決算報告を発表しましたが、売上高の低迷から脱却できていないようです。


PCデポが発表した12月の月次報告によると全店売上高は前年同期比81.2%と前月から下落。9月の76.6%を底に10月80.9%、11月82.3%と回復基調を見せてきただけに再び下落した対前年同月比に業績の不透明感が増したといえます。

セグメント別売上高では「商品」が前年同月比76.6%と9月の56.3%から少しずつ元に戻りつつあるものの、「サービス」は86.7%で下記の通り月を追うごとに対前年同期比が低下を続けています。。

「サービス」売上高前年同月比
09月 96.2%
10月 94.6%
11月 91.4%
12月 86.7%

PCデポでは「サービス」の売上変動要因として販売やサポートサービスに係る人員の不足を挙げていますが、一方で月額会員制保守サービスの売上高は増加しており、会員の解約率も9月/10月の1.6%から12月は1.1%にまで下がっているなど明るい兆しとも言える説明も加えています。

しかし、セグメント別売上高の「商品」「サービス」両項目で言及されている人員の不足については今回の報告に改善策が提示されておらず、こうしたことも影響しているのか1月11日の株価は前日から約3%安い643円で取引を終えていました。
 


 

関連URL:【PCデポ】月次報告に関するお知らせ(PDF)

BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

左翼勢力のような働きかけに保守系も力いれるべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP