170130-008fukuyama

民進党議員の認識に驚きの声「ヘリを奪ってチラシ撒くのは大した犯罪じゃありません」

LINEで送る
Pocket

 
1月30日の参議院予算委員会で、民進党の福山哲郎議員がヘリ強奪を「大した犯罪ではない」とする認識を示し注目を集めています。


これは共謀罪の構成要件を改めてテロ等準備罪を新設するという組織犯罪処罰法改正案を巡って福山議員がこれに疑問の立場からのやりとりの中で示されたもの。現行法で対応可能か否かについての議論において福山議員は過去の事例を挙げ説明する一節でこのように語っていました。

「判例実はたった1例です。それも先程私が冒頭に説明したテロ条約に関連する航空機の強取というものに対して、これは予備罪があると言って、私は正直共謀はいらないと思っていますが、その判例しかありません。これ実はですね、当時政治犯だった31歳の若者がヘリを奪って、ある労働組合の大きい集会の上からチラシを撒こうという犯罪です。まぁある意味で言うと大した犯罪じゃありません。」

福山議員の発言に対しては批判が相次いでいます。

「この認識はヤバすぎる」
「墜落したら大事故になるでしょ」
「ヘリ強奪は大した犯罪じゃないの?」
「ヘリを強奪っていう時点で大事件でしょ」
「犯罪を助長しないのかなこれは」
「恐ろしい。民進党ってみんなこうなの?」
「すごいこというんだな福山は」
「民進党ではヘリ乗っ取りは大した犯罪じゃないと」
「政治犯のヘリ強奪が大した犯罪ではないとは」
「クソすぎるだろ民進党は」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

北朝鮮の漂着船乗組員への対応は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP