170210-005korea

駐韓大使帰国1ヶ月で朝日・毎日がそれぞれ社説で早期帰任求める主張を展開、微妙な違いも

LINEで送る
Pocket

 
日本政府による韓国への対抗措置によって駐韓大使が帰国して1ヶ月経過したタイミングで読売新聞が2月9日に、朝日新聞と毎日新聞が2月10日にそれぞれ社説で日韓関係についての主張を打ち出しています(画像は岸田外務大臣・外務省より)。


朝日新聞は「日韓外交 双方の利益を考えよ」また毎日新聞は「大使帰国1カ月 正常化へ日韓で努力を」というタイトルでそれぞれ論を展開していますが、長嶺大使の早期帰任を求めているのはどちらも同じです。一方3紙を比較すると読売新聞が最も早期帰任に否定的であり、タイトルは「対韓措置1か月 少女像撤去へ行動が見えない」。

朝日「安倍政権は大使を早く任地に戻し、外交の力を存分に発揮させるべきだ」
毎日「早期帰任へ向けた環境作りに努めるべきだ」
読売「韓国側が少女像の撤去に向けて、目に見える努力を行っていない以上、大使を帰任させようがないではないか」

読売新聞が現実的である一方、朝日と毎日との違いが際立っています。両紙とも方向性は同じながら毎日新聞が「早期帰任に向けた環境づくりに努めるべき」と直接的な表現を避けている反面、朝日新聞は「早く任地に戻し」とストレートであり、朝日新聞の方が大使の早期帰任を強く求めている点が目立っています。

両紙の意見を他の点から比較してみても朝日新聞の方が大使を戻すよう強硬な考えであるようです。まず日韓関係緊張の要因である慰安婦像については両紙とも韓国側に非があり日本側の対抗措置については理解を示していますが、現段階で大使を帰任させ日韓関係の改善を図るべきとする理由については差異があるようです。

朝日は日本側の憤りは既に韓国政府には伝わっており大使の不在が実務に支障を及ぼすという立場。一方の毎日はこのままでは双方の体面が絡み行き詰まってしまうという懸念については共通しているものの「一気に問題解決を図るよう望むのは現実的でない」とも記していることから朝日ほどの切迫感が見られないためです。

慰安婦像の呼称については一転、毎日新聞が「少女像」という言葉を7回、「像」を2回使っているのに対し朝日新聞は少女像とは言わず「像」という形で4回。呼称問題で政府への配慮も見せています。この点については読売新聞も慰安婦像ではなく「少女像」という言葉を用いていることが注目されます。

  日韓関係緊張の発端について
朝日新聞 「ことの発端は韓国側の動きにあったのは明らか」「韓国政府の無責任な振るまいが、今日の対立を招いたのは確かだ」「日本側が強く抗議したのは当然」
毎日新聞 「新たな像が設置されたことは合意の精神に反する」「大使を帰国させた判断は理解できる」
読売新聞 「(慰安婦像設置は)日韓合意の精神に反している」「ウィーン条約上も、問題がある」
  日韓関係改善すべき理由
朝日新聞 「日本側の憤りは、少なくとも韓国政府には伝わっている」「大使の不在は、人脈づくりや情報収集をするうえで大きな支障がある」
毎日新聞 「一気に問題解決を図るよう望むのは現実的でない」「このままでは双方の体面がからんで行き詰まり状態に陥ってしまう」
読売新聞 「日韓双方が非友好的な行動に走り、悪循環に陥る愚は避けねばなるまい」
  大使帰任について
朝日新聞 「安倍政権は大使を早く任地に戻し」「大使には現地での外交の先頭に立ってほしい」
毎日新聞 「早期帰任に向けた環境作りに努めるべきだ」
読売新聞 「韓国側が少女像の撤去に向けて、目に見える努力を行っていない以上、大使を帰任させようがないではないか。」

  慰安婦像の呼称
朝日新聞 「像(4回)」
毎日新聞 「少女像(7回)」「像(2回)」
読売新聞 「少女像(9回)※タイトル含む」

 

社説の方向性が最も共感できる新聞社は?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【朝日新聞】(社説)日韓外交 双方の利益を考えよ 【毎日新聞】社説 大使帰国1カ月 正常化へ日韓で努力を 【読売新聞】対韓措置1か月 少女像撤去へ行動が見えない

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党はどうすべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP