170214-006korea

「トランプ大統領は日本より韓国が好き」韓国メディアの論調が酷すぎると日本から驚きと呆れ

LINEで送る
Pocket

 
韓国の国防や防衛産業に関するメディアが安倍首相の訪米を取り上げ驚くべき分析をコラムで主張しているとして日本で話題になっています。

このメディアは韓国語で記事を公開していますが、そのタイトルは「トランプはなぜ韓国が好きで日本を嫌っているか」というもの。トランプ大統領が韓国を重視し日本を軽んじる外交を展開するという興味深い読みを長文で展開しています。

記事では冒頭の写真に安倍首相が訪米時、ホワイトハウスの庭でトランプ大統領と向かい合って話している場面を採用。両手を広げ話をするトランプ大統領と拳を握っているかのように見える後ろ姿の安倍首相が深刻な話をしているように見えるとして日米関係が円満ではないとの見方に繋げています。

同紙は最近のトランプ大統領の日本や韓国に対する姿勢についてこう分析。

「トランプ大統領は日本に対して同盟国であることから積極的な反日政策を取ってはいないが日本を嫌うような行動を見せている一方、韓国に対しては『祖父が孫を温かい目で見守っているかのような動き』を見せている」

トランプ大統領が日本にネガティブな感情を持つ理由として真珠湾攻撃や1980年代の日本企業による席巻を目の当たりにしてきたため、愛国心の強い同大統領が「日本に対して良い感情を持っているとは言えないだろう」と説明する一方、このコラムが日本で注目を集めている大きな理由であるトランプ大統領が「なぜ韓国を好きなのか」については驚きの分析が並びます。

・トランプ大統領が日本や中国の通貨政策について批判する一方、韓国については全く言及していないから。
・マティス米国防長官が日本より先に韓国を訪問したから。
・トランプ大統領がTPPについて否定的な見方だった一方で韓国のFTAについては言及していないから。
・サムスンの米国投資にはTwitterで反応したトランプ大統領が日本企業の対米投資には反応が薄いから。
・マティス国防長官が韓国訪問の際、米軍基地を視察して感心していたから。
・トランプ大統領が実業家時代に韓国を数回訪問しており、勤勉で誠実な韓国人に対し感銘を受けたと伝えられているから。
・韓国が日本よりキリスト教的な色彩が濃いためトランプ大統領が日本より韓国に親密な感情を抱いているとの分析があるため。

これらの点を挙げてこのメディアは「トランプ大統領が韓国をどれだけ好きかよくわかる状況である」と結論付けており、もしトランプ大統領が韓国に対し厳しい目を向けたとしてもそれは左派政党に圧力をかけるためだとの見解を示しあくまで「トランプは韓国が好き」という論調を崩そうとはしません。

一方、トランプ大統領が日本を嫌っていることを示している点として、米国での共同会見の際トランプ大統領が中国の習近平国家主席と電話会談を行った話を持ち出して日本への配慮を軽視していることの表れ、としています。

マティス国防長官の訪韓が日本より先になったのは日本側の国会審議日程が影響したためで、先に日本を訪問することを打診されていたと報じられている点を見ても「トランプは韓国好き」という論拠の一つは崩れてしまうわけですが、「韓国について言及しないのは祖父が見守るような目だから」という主張にはどういう考え方をすればこういう結論になるのかと日本国内では呆れが広がると同時に大手新聞ではないにせよこんな記事が韓国国内で真に受けられてしまうとすればそちらの方が驚きだとの声も少なくありません。

「ホントにこんなこと思ってるのか?怖いな韓国は」
「どこのパラレルワールドの話だよ」
「ストーカーの妄想日記みたいだな」
「理解できない国民性だわやっぱり」
「いくら作文でももっと上手に書けよ無能」
「韓国人ってこんな妄想を信じちゃうもんなの?」
「酷い内容だ。これがまかり通るような国なのか」
「まわりにいたら絶対関わっちゃいけないタイプ」
「妄想をかきたてないと自我を維持出来ないのか」
「韓国って現実とは無関係の世界で生きてんな」
 

トランプ大統領に期待する日米韓同盟は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:gdnews.kr

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

北朝鮮の漂着船乗組員への対応は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP