170215-003konishihiroyuki

カボチャの天ぷらに続きブロック連発で炎上の民進党議員に「#小西ひろゆきチャレンジ」が拡散

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
2月11日に安倍首相とトランプ大統領に対して「品格のない顔」とツイートし炎上、その日の夜に今度は「カボチャの天ぷら」で再炎上していた民進党の小西ひろゆき議員が大量ブロックで再々炎上を招いているようです。

小西ひろゆき議員がブロック多発で「再々炎上」

小西議員は2月11日の午前、安倍首相とトランプ大統領のツーショット写真を添付して「品格のない顔。よく似た二人」と発言し批判を浴びていましたが、その後同日夜になると今度は「カボチャの天ぷら」に関するツイートで再炎上(それぞれ関連記事参照)。

1日に2度の炎上というレアケースとなった小西議員でしたが、批判的な意見を大量にブロックしているとして再々炎上に発展しているようです。

現在Twitterには「小西議員にブロックされた」とする指摘が相次いでおり、「小西 ブロック」を含むツイートの数をYahoo!リアルタイム検索でグラフ化すると数日間で計1,500件以上に達しています(下記画像参照)。

中傷やクソリプによるブロックであれば致し方ないものの、小西議員が非難されている理由は誤字の指摘や正論を送っただけでブロックされたというケースも少なくないためです。ブロックされたことに納得出来ないという多くの人がSNS上で再び話題にすることによって騒動が加速しています。これらは同議員からブロックされたという人々によるコメント。

「誤字を指摘したらブロックされた」
「文句を書いて送ったらブロックされた」
「国民の意見を公平に聞くべきって言ったらブロックされた」
「批判したらブロックされた」
「アイコン画像を送ったらブロックされた」
「正論吐いたらブロックされた」
「丁寧に指摘したのにブロックされた」
「ツイートしたら即ブロックされた」
「クソリプ送ったらやっぱりブロックされた」
「リンク貼ったらブロックされた」
「何も絡んでないのにブロックされてた」

170215-001konishiblock
 

ハッシュタグ「#小西ひろゆきチャレンジ」も拡散

小西議員からブロックされたという報告が相次いだことや、国民の声に耳を傾けるべき国会議員としてこのような姿勢はどうなのかと疑問を抱く人が多いことから、炎上は新たな動きに発展しています。2月13日頃から「#小西ひろゆきチャレンジ」というハッシュタグを用いたツイートが目立ち始め、14日の夜になってから急増しているのです。

これは小西議員へのリプライ画像や同議員からブロックされたことを示す画像を添付したツイートを流すといった動きで、「チャレンジ成功!」などとしてブロック済画像が次々と流されています。

こちらもYahoo!リアルタイム検索でその数をグラフ化すると「#小西ひろゆきチャレンジ」を含むツイートは2月14日の夜から急増しており拡散が進んでいる状態であることがわかります(下記画像参照)。

その影響もあるのか、小西議員による「カボチャの天ぷら」ツイートに対するリプライ数は2,000を超えています(上記画像参照)。

こうした流れもあるため小西ひろゆき議員による有権者ブロックについて数多くの意見が出ており、厳しい反応が相次いでいます。

「有権者をブロックするとか国会議員としてどうなの」
「意見を言ってる国民をブロックなど酷すぎる」
「国民の声に耳を傾けるつもりがないということだな」
「小西ひろゆき器が小さすぎる」
「批判を直感的にブロックしちゃうんだろうな」
「間違い指摘しただけでブロックとか問題だろ」
「市民の声に耳を傾けないこれが民進党の議員です」
「こんな人間に日本の政治は任せられないよ」
「小西にブロックされるのは日本人として喜ぶべきこと」
「ブロック担当するスタッフがいるんじゃね?」
「小西、ヒマなんだな」

170215-002challenge
 


 


新着情報はFacebook、Twitter、Feedlyまたはブラウザへのプッシュ配信で。


follow us in feedly

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP