170215-008hasegawa

長谷川豊氏のツイートに波紋広がる、ブログで真意語るもメディアの使い分け・伝達能力に課題か

LINEで送る
Pocket

 
日本維新の会から事実上出馬表明をした長谷川豊氏が流したツイートが早くも話題になっているようです(画像は長谷川氏のブログより)。

「子供たちに予算回すの選挙では損」

長谷川氏はブログやTwitterで政治に関する解説を投稿するなど早くも政治家的な一面を見せ始めており、2月9日には公式ブログで「私が維新から出馬しようと決めた理由」という記事を公開しロバート・ギブズ氏の名前を挙げて「彼のような『報道官』になりたい」と夢を語っています。

他にも「『政権の監視役』という言葉の意味」「自民と維新の違い~解説~」といったタイトルの記事を投稿していますが、長谷川氏によれば自民党との違いは「金もらってるかどうか(一言)」だそうです。

そんな長谷川氏ですが最近始めたTwitter上の発言も話題になっているようです。これはある人物が大阪の人口増減を扱った新聞記事について長谷川氏に質問したことに対し数字を挙げて説明した後にこう語ったツイートに反響が集まっているというもの。

「子供らって選挙権持ってないし、子育て世代って忙しいから選挙に全然行ってくれないし…(苦笑)。本当はこういう子供たちに予算を回すのって選挙では損なんですけどね~…(涙)。まぁ、でもそんな維新が僕は好きです。」

長谷川氏は子供や子育て世代への予算を後回しにすべきと考えているわけではなく寧ろ逆の主張を展開しており、2月12日のブログではIRによる税収を子供に対し投資すべきだと語っています。「子育てに徹底的に予算を回す政党が維新なんです」「なので、私は維新なのです」と子供や子育て世代への重点的な予算配分の重要性を強調しているのです。

しかし長谷川氏のツイートを見た人の全てがブログを購読しているわけではないためか選挙権を持っていない子供達や投票へ行かない人々への予算を「損」として認識しているのかと受け止められており、本当は子供を後回しにしたいと思っているのか、投票する人への対応を優先するのが当然と考えているのかといった指摘が相次いでいます。

メディアの使い分けと伝達能力に課題か

Twitterの文字数制限のために真意がうまく伝わっていない状態である可能性が窺えますが、これは長谷川氏にとって考えるべき一面を含んでいると言えそうです。というのも2016年9月にブログが大炎上した際にも一部からは「全文読めば長谷川氏の真意は理解できる」との声がなかったわけではなかったためです。長い文章を最後まできちんと読めば共感が得られたかもしれない主張も、広く知られたのが「透析患者は殺せ」というインパクトの強いキーワードであったのは疑う余地もありません。

今回も長文を綴ったブログで詳細を語っているとは言え、短文で完結させる必要のあるTwitterで印象に残るのは「子供たちに予算を回すのって選挙では損」というネガティブな部分であるため、長谷川氏がメディアの特性を理解して使い分ける能力、人々に的確に真意を伝えるスキルに劣っているのではないかという指摘を否定することは出来ません。

テレビの仕事を失うほどの痛手を負っても尚、この点についての改善が見られず自身の考えを伝える力が不十分と言わざるを得ないとすれば、長谷川氏に政治家としての活躍を期待する声は不安に変わってしまいそうです。

長谷川氏のツイートを問題視したコメントの中には1,500回以上もリツイートされているものもあるなど、早くもTwitterでの発言が独り歩きしはじめています。長谷川氏はこうした状況にもっと敏感になったほうがよさそうですが、同様の思いを抱いた人々からの声も長谷川氏に対し寄せられています。

「発言には配慮すべきでは」
「既に失言っぽくなっているような」
「こういう言い回しは理解されにくいですよ」
「ちょっと言葉を選んだほうがいいですよ」
「言葉選びには気をつけたほうがいいんじゃないですか?」
「こんなこと言っちゃダメでしょう」
「相変わらず懲りてないようだ」
 

もしあなたの選挙区から長谷川豊氏が出馬したら

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

日本維新の会が次期衆院選で長谷川豊氏を擁立の方針、支持する?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

衆院選出馬の長谷川豊氏は大炎上を十分反省したと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【長谷川豊公式コラム】自民と維新の違い ~解説~ 【長谷川豊公式コラム】私が千葉から出馬する理由と「千葉を救えば日本を救える」論理的な理由2 Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党はどうすべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP