170216-004kodansha

「腹黒いヤツだ!」講談社の公式アカウントがプロ野球関連の誤爆ツイートを流して謝罪

LINEで送る
Pocket

 
2月15日の深夜、講談社の公式Twitterアカウントがプロ野球関係者とみられる名前を挙げて貶すツイートを流してしまい、その後謝罪しています。

これは2月15日の深夜、「講談社販売局」のTwitterアカウントがこんな2通のツイートを流し話題になっていたもの。同アカウントではこんな発言をしていました。

「*****(選手名)の怪我は三味線(仮病)なんだから、ニュースにとりあげる必要ないぞ!」

「*****(監督名)は本当に腹黒いヤツだ!」

このアカウントは講談社のWebサイトでも紹介されている公式アカウントで、通常は新刊情報の告知に使われるなどしていたことから発言は野球ファンなどの間ですぐに拡散し注目を集めていました。

すると2月16日の朝になってから、同アカウントではこんな謝罪を流し担当者が個人アカウントと勘違いしてしまったことが原因だったと説明しています。

「昨夜の不適切なツイートは、個人アカウントと当アカウントを間違えたものでした。削除させていただき、不快な思いをされた方にお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。」

予想通りと言った反応が多いようですが、「名前を出した関係者に謝罪すべきでは」との意見やメディア関係者による発信だっただけに「何か知っているのなら根拠を聞かせて欲しい」との要望も聞かれており、言及された関係者が所属するチームのファンにとっては納得行かない誤爆と謝罪だったようです。
 


 

関連URL:Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。


本日のオススメ

最新の調査

東京8区の有権者だったらどちらに投票する?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP