170216-009suzuki

「ポケットに手を入れているように見える」民進党・鈴木克昌議員の質疑時に指摘続出し話題に

LINEで送る
Pocket

 
2月16日の衆議院総務委員会で質問に立った民進党・鈴木克昌議員の姿勢が話題になっています(画像は衆議院インターネット審議中継より)。

これは鈴木克昌議員が左手をポケットに突っ込んで話しているように見える場面が連発していたためで、ネットでの中継中にも「ポケットから手を出せ!」「態度悪いな~」といったコメントが相次いでいました。

鈴木議員は冒頭、「5点ほどお伺いしたい」として話し始めましたが、10秒も経たないうちに左手をポケットに突っ込むような仕草を見せ、具体的な質問に入るまでほぼ左手は見えない状態が続きます。

「今日、5点ほどお伺いをしたいと思って準備をしてきたんですが、まず最初はふるさと納税。そして2つ目がですねえ、地方創生の財政上の問題、3つ目が上下水道事業に対する財政措置、4つ目が女性消防職員の為のハード面の環境整備、5つ目がマイナンバーの導入状況ということでありますが、(略)」

その後何度も、右手に書類を持って左手をポケットに入れながら話すようなシーンが見られていたことからこれが話題になっている形です。

鈴木議員が過去にも似たようなポーズで国会に臨んでいたのか、動画を幾つか見てみても同様のケースは特に目立っていませんでした。今回の質疑が異質だったと言えそうですが、体調が優れず腹部を押さえていたといった可能性もないわけではないものの画像で見ればわかる通り国権の最高機関としての国会にふさわしい態度だったかどうかと言えば疑問が残ります。

何らかの事情があったということであればそれなりの説明をすべきですが、今のところ鈴木議員に対しては不快だという声が相次いでいます。

「ガラが悪いな~~」
「ずいぶん態度の悪い議員だなぁ」
「これはいけないでしょう。国会ですよ?」
「それにしても失礼な議員」
「チンピラですか?」
「礼儀も資質も疑問だらけ。なにこの人」
「歳を重ねても品格ゼロ。投票した人も同じだよ」
「カッコつけちゃっていけ好かない」
「どういう教育を受けてきたんだよ」
「呆れてしまいますねぇ。品がない」
 


 


記事が面白かったら「いいね!」 



BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

和田政宗議員と米山隆一新潟県知事が論戦したらどちらを応援する?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP