170217-001konishi

「忙しい」アピールにリプライ1,800の「人気者」民進党・小西議員に寄せられるコメントの数々

LINEで送る
Pocket

 
日米首脳に「品格のない顔」で炎上した直後に「カボチャの天ぷら」で再炎上した上、有権者をブロックしているとして再々炎上している民進党小西ひろゆき議員のツイートに数多くのリプライが飛んでいます(画像は小西議員のTwitterより)。

再々炎上と「#小西ひろゆきチャレンジ」で終わらない騒動

小西ひろゆき議員は2月11日に安倍首相とトランプ大統領に「品格のない顔」と発言し炎上すると、その日のうちに今度はカボチャの天ぷらを床に落としたらレジで支払わされ寂しい感じがしたなどと発言、再び炎上していましたが、批判を浴びせた人々を数多くブロックしているとして短期間のうちに三度の炎上を引き起こしていました。これが注目を集めたのか、1週間近く経った現在も数多くの人々から大量のリプライが届き続けています。

「品格のない顔」「カボチャの天ぷら」それぞれに寄せられたリプライは各2,500で合計5,000。しかし、その後のツイートでも同じ傾向が続いています。2月13日の夜に流した日常を綴ったツイートには現在までに1,800、2月16日の深夜に流したツイートに対しても17日朝までに既に400ものリプライが届いているのです。

また、それ以外にも小西議員にブロックされるかどうかに関連した「#小西ひろゆきチャレンジ」を含むツイートも数日間でおよそ8,000件と収拾がつかない状況になっていますが、小西議員へのリプライの中にもこれに関連した書き込みは少なくなく、ブロックを求める声も相次いでいます。

「早くブロックしてくださいよ」
「小西先生!ブロックして下さい!」
「わたしもブロックしてください!」
「小西ひろゆきチャレンジ中!!」
「チャレンジ中なんで早くブロックして、どうぞ」
「早くブロックしろよ小西!おせえよ!」

「忙しいアピール」にリプライ1,800回

小西議員は2月13日の夜、仕事が多忙であることを伝えるこんなツイートを流していましたが、約1,800件ものリプライが寄せられています。

「会期中の議員会館は夜9時までコンビニが開店。朝から仕事に追われ、ウイダーinゼリー→セブンイレブン・カフェラテ→明治プロビオヨーグルトLG21だけで過ごし、閉店前に焼きうどんと野菜ジュースを購入。しかし、深夜作業用のリポビタンDを買い忘れ。汗 秘書が駆け込みで購入してくれました。」

「頑張ってるアピールか?ウザッ」
「お前の朝食事情なんて知るかよ」
「頑張ってこの程度?民間で勉強してこいや」
「秘書さん大変ですね。こんな議員の面倒見るなんて」
「秘書のほうが仕事できるんじゃねーの?」
「秘書パシらすとかオラついてますね」
「忙しいのはブロックする作業だろうが」
「お身体大事になさってくださいね。お前じゃなくて秘書な」
「アピールがんばって下さいね。カボチャも応援してますよ!」
「コンビニのていいんさんはちゃんと接客してくれたの?」
「夜9時まで開店じゃなくて夜9時まで営業だろボケ」
「カボチャの天ぷらは買ったか?」
「疲れてんならカボチャの天ぷらでも食え」
「小西、天ぷらが拾ってくださいって言ってるぞ」
「オレにもクイズ出して~」
「くだらんツイート流す前にブロック解いて国民の声を聞けや」

食事しただけで「秘書が可哀想」

また2月16日の夜にもこんなツイートを流しましたが、17日朝までに既に400回ものリプライが殺到しています。

「某大学教授に法律問題の御説明に伺う。キャンパスの時計台が素敵。議員会館へ戻る途中もメールや携帯で秘書に仕事の指示。昼食抜きで赤坂駅でお腹が空き、秘書に悪いと思いつつココイチでカレーを頂く。先ほど「晩ご飯食べた?」と聞いたら、「お菓子などぼちぼちつまみました」ということで罪悪感。。」

「カレーより天ぷら食おうぜ」
「お腹が空いたなら落とした天ぷら食べればいいじゃないですか」
「国民の税金で食べるカレーはうまいか?」
「酷いやつだなおにぎりでも買って秘書と一緒に食えよ」
「カレーは落とさずに最後まで食えたの?」
「ココイチテイクアウトも出来るのに優しさの欠片もないんだな」
「最低だなお前。秘書が可哀想」
「普通自分が食べる前に確認しとくよな」
「ブラック企業さながらの酷使っぷりですね」
「カボチャの天ぷらにまずは罪悪感を感じろ」
「ココイチ?カボチャの天ぷら食えよ」
「名前出すなよココイチのイメージが下がるだろうが」
「時計台のくだり、いらなくね?」
「小西くん140字に情報詰め込みすぎ。勉強し直せ」
 


 

関連URL:Twitter Twitter

BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

都議選において民進党が政権支持率低下の受け皿になれていない理由は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP