170221-006adachi

民進党・山尾志桜里議員のガソリンプリカ問題を改めて取り上げた日本維新の会・足立康史議員の発言全文

LINEで送る
Pocket

 
2月21日の衆議院総務委員会で日本維新の会・足立康史議員が民進党の山尾志桜里議員のガソリンプリカ問題を20分強取り上げた際の発言です(画像は衆議院より)。

総務委員会に山尾志桜里議員は出席していませんでしたが、燻り続けていた問題に改めて焦点が当てられたとして注目を集めています。

「不正、法律違反したんです」

足立「(別の議題から移って)政治資金規正法ね。私いつも本会議でね、山尾志桜里議員がね、よく前を歩かれるんですよ。その度にね、東京で記者会見してくれーってヤジですね、上品なヤジですよ?上品なヤジを飛ばしてますが、山尾議員はね、16年の春にですね、まぁエラい騒ぎになりました。ガソリンのプリペイドカードをね、大量に購入して使ってたと。一体地球を何周してるんだということで相当揶揄されました。

勿論ね、安倍総理がどう菅官房長官がどうとそんな議論もありますが、大事なことはね、山尾事務所がガソリンプリカのレシートをね、どこから持ってきてたかっちゅうことなんですよ。でね、去年の4月6日の記者会見ではよくわかりませんでした。それでずーっと僕ら『おいちゃんと説明しろよ』とずっといい続けてたんだけどね、ずーーーーーーっと黙って政調会長やってましたよ。それで人事で今度降りたらねなんか国対やっていつも本会議場でね前を歩くんですよ。もうね目の前に出てきて欲しくないんですよはっきり言って。

山尾事務所っちゅうのはね、これ大変ですよ?皆さん。彼女は、山尾志桜里議員はね昨年の12月27日、確か国会が終わったのが中旬の14日だったかな?みんな地元に帰って、その後に、昨年の12月21日にね、収支報告書訂正してます。でその後、1週間ぐらいして27日に地元で会見してんですね。ほとんど報道されてません。でそれね、全部ずっと読んできました。これ犯罪ですよ犯罪。

あのね、それで僕はなんでこのね、私が何故山尾さんに違和感があるかって言うとね、皆さん覚えてます?私はどうしても山尾志桜里議員ていうとね、甘利明元TPP担当大臣とどうしても同じ時期にあったからね、同じ年に。でね、甘利さんはこうやって辞任されたんです、大臣を。TPPですよ?これから署名するっていう時に。『秘書のせいと責任転嫁するようなことはできない』と。『それは、私の美学、生き様に反する』と言って辞任されましたね。忘れられませんよ私はこれがね。

いや別にその、甘利事務所の脇が甘くなかったとは言いませんよ?しかし実際不起訴で大丈夫ということになっていると承知してますが、ね。ところがね山尾さんはおかしいんですよ。なんかねぇ、秘書が悪いことをしてたのはわかってんです、山尾さんの秘書が。それをね、訴えるって言ってるんですよ。わかります?

自分の事務所の秘書が犯罪行為をしたんです。犯罪行為っていうのは。。。犯罪行為だなぁ。不正をしたんです。法律違反したんです。ね?普通はその事務所のボスである山尾志桜里議員はすいません、と議員辞職しますって言うのが普通ですよ。政調会長を辞任もしないでずっと政調会長やってました。それであろうことか昨年の12月2・・・委員長、この話は政治資金規正法ですからね、(質問をしてくれ、とせかされ)あ、小川筆頭から早く質問してくれっちゅうことで。

あのねぇ、公職選挙法では連座制というのがありますね。自分が悪くなくても、選対の幹部、あるいは秘書あるいは家族。これがね、例えば買収したら連座制でクビ飛びます。当たり前ですよね?当たり前です。政治資金規正法にもね、同様の議論があるんです。ちょっと紹介してもらえますか?政治資金規正法における議員とスタッフ。まぁありていにいえば会計責任者ですがちょっと政治資金規正法の規定を簡単にご紹介ください」

「アウトでしょう、これ」

大泉総務省自治行政局選挙部長「お答え申し上げます。政治資金規正法の規定ということでございますが、一般論として申し上げますと、政治団体の会計責任者が収支報告書に虚偽の記入をした場合などにおきまして政治団体の代表者が当該政治団体の会計責任者の選任及び監督この両方について相当の注意を怠った時は罰則がございます、という規定がございます」

足立「あのね私はね、もう完全にこれに当たると思いますよ?これに当たる。でね、山尾議員はね、昨年の12月27日の会見でね、まぁ皆さんこれ今日資料配ってないから、空中でね、ちょっとわかりにくいと思うんであんまり詳細はちょっとやめますが、要すればね、公設秘書が不正を認めたと言っているんです。悪いことしてましたと。

要すれば、ガソリンスタンドに備え付けられていた不要レシート入れの中にあった他人のプリペイドカード代金のレシート。これを集めて愛知県第7区総支部からの支出を受けたと、こういうことは認めておられるわけですこの山尾議員もね。ね?で普通はね、『ごめんなさい私も責任感じて辞めます』って言うんだけど彼女はね、『こいつ悪い奴だから訴えてやる』って言ってるんですよ?それで訴える訴えるって言ってたけど結局訴えてないんです。

なんで訴えてないか。『お金返してもらいました』っちゅうんですよ。弁済を受けたから訴えないって言ってるんですよ。不思議ですねぇ。でね、その公設秘書がね、どの公設秘書なのかと記者に聞かれて『いや、不正を本人は認めた。不正を認めて全額弁済しているのでこれ以上の特定については回答を控えたい』。アホかっちゅうんですよね。

でその秘書が平成24年7月に辞めてます。とこれ山尾さんが説明してる。こんなものは調べたらわかるじゃないですか。山尾さんの秘書、公開されてます。ね。えー・・・。ま、さっきね、ちょっといろんな人に名前出していいかなぁっていうのを相談して『ま、いいんじゃないっすか』ってことになったんでちょっと申し上げますけどね、えー山尾志桜里議員の秘書のリストがあります。政策秘書、公設第一秘書、公設第二秘書。

で、全部名前が並んでますねぇ。でちょうどね、その24年の7月に辞めた秘書さんひとりだけいます。ね?名前わかります。オカベアツシさんつーんですよ。オカベアツシさん。ね?で、そのオカベアツシさんはね、会計責任者も務めてるんです。アウトでしょう。これアウトじゃないですか?」

大泉選挙部長「お答えいたします。えー、今個別の事案でございますけれども、総務省としては個別の事案に付きまして実質的調査権を有しておりません。具体的な事実関係を承知する立場にございませんのでお答えは控えさせていただきたいと思います」

「マスコミちゃんとやって下さいよ」

足立「まぁそういうと思いますが、これね、マスコミの皆さんが見られるかどうか知りませんが、これちょっとマスコミもいい加減にしろっちゅうんだよなぁ。ちゃんと詰めろよと。5分で調べられますよ?5分で。山尾さんが会見で言った、その不正を行った秘書は会計責任者です。会計責任者なんですよ?それをね、この会計責任者をね、少なくとも公設第一秘書につけたのは平成23年。そして24年の7月にまぁ、空席にっていうかあの、辞めてもらってるわけですね。

先程、選挙部長かな?からご紹介があった政治資金規正法第25条2項。政治団体の代表者。これ山尾議員です。が、愛知県7区支部ですか?の、会計責任者の、ね?山尾さんの政党支部の会計責任者オカベアツシさんていうんです。ね?オカベアツシさんがガソリンスタンドのプリペイドカードのレシートを集めて、それで収支報告書を作ってたんですよ?税金を全部使ってたんですよ?で結局ねこれその使ってたのをどうかって何を答えてないんですよ山尾さん。それね、あの地元でね、地元でやってるんですよ年末の忙しい時に。

山尾支部長は、愛知県7区総支部の支部長である山尾志桜里議員は、その支部の代表者として会計責任者すなわちオカベアツシさんの選任及び監督について、相当の注意を怠ってるんじゃないですかこれ?選挙部長に聞いても仕方ないんでねマスコミちゃんとやってくださいよマスコミ。なんかマスコミはなんか山尾さんに借りでもあるんですか?マスコミは。(注意され)あ、すいません。言葉。小川さんからね、あのぅ気をつけてくれってことですが、いや僕はこれホントにね、でね山尾さんの悪いところはね、あ、山尾さんが悪いんじゃないな、山尾議員の発言の悪いところ。甘利大臣のスキャンダルが持ち上がった時に彼女は何と言っていたか。ね?テレビで、テレビですよ?テレビでこう言ってます。

『普通だったら秘書がそのようなことをやっていれば、議員が知っていたのではないか、指示をしていたのではないか、承諾黙認していたのではないか、と普通私たちは考えると思うわ』。ね、『秘書のやったことについて本人の責任が免れるわけではない。秘書の責任にするのは通らない。』なんでこの口で言えますかねぇ。

「チョロチョロと本会議場を」

私はね、実は先日の本会議で大阪の財政やりました今日原田(総務)副大臣ねぇなんかよくわかんない答弁でね、私毎回原田副大臣ね、なんで原田副大臣にこういう質問するかっつったら、地元でちゃんと説明してほしいからですよ。地元で。デマじゃなくて。共産党と同じようなことを大阪の自民党の重鎮である原田憲治先生が言うんじゃなくて、ちゃんと太田府政の穴を埋めるために懸命に仕事をしたのが橋下松井府政なんだということをね、ちゃんと政府の一員として言って欲しいんですよ。

で、なんでその話をするかっていうと結局私は今国会がはじまるこの1月2月で、6月まで続きますが、去年の棚卸しをしようと思ってるんです。去年一昨年の積み残し。私この正月寝付きが悪くてね。もう去年の国会でねもう腑に落ちないことが山のようにあったんですよ。

でこれを全て棚卸しをしたいと思って先週の、先週だったかな?本会議で高市大臣に財政の話を聞きました。然るべき答弁を頂いて感謝をしております。だからもう財政の話は二度と、大阪で自民党と共産党と民進党が手を結んでね、橋下松井財政を、なんかデマで何かこう悪く言うことはね、もう二度とないことを期待したいと思うし原田副大臣にも然るべき言動をですね期待を致したいと思いますが、もうひとつ、大阪の財政に加えてずーっと気になってたのがこの山尾さんですよ。

もういつもねチョロチョロチョロチョロとね本会議場をね、『ほら総理が間違ったこと言った』とか言ってね、駆け上がってくでしょ?壇上に。なんだとあの人はと。(何か言われ)あ、失礼失礼それ仕事だからね。失礼訂正しますが、ね。しかしね、山尾さん。政治資金規正法。第25条に、例えば虚偽記載。12条だな報告書についてはね、また見てください皆さん。もうね、ピッタシ、なんかね、あの斡旋利得なんとか法っていうので甘利大臣のことをねデマノイさんじゃなくて山井さんだ。山井さんがね、『ど真ん中だ』とか言ってえらい言ってましたよね?『これが立件されなくて何が立件されるんだ』と。でも立件されません。公正に当局がね、ちゃんと司直の手において不起訴が明確になったわけですが、山尾さん。会見だってちゃんとしてないんですよ?何でその口でね、人のことを批判出来ますか?

まずね、即座に今週中に山尾志桜里議員はね、えー会見を開いて、このオカベアツシさんがですね会計責任者として山尾さんの政党支部の会計責任者がガソリンスタンド回ってね、人のレシートを集めてね、支部の会計を仕切ってたということですから、その会計責任者の選任及び監督において相当の注意を怠った以外の何物でもないでしょこれ。ど真ん中ですよ。

「山尾さんは逃げ回ってるだけ」

まぁ、この(静まり返ってる)雰囲気どうしたらいいかわかりませんが、どう思います?皆さん。ここでね、あ、今日ね皆さんね、実は私今日この場で山尾議員の不正。不正とはっきりいいます。私はもう確信してます。山尾さんは政治資金規正法違反です。単に逃げ回ってるだけです。この問題を、この政治資金規正法を所管している総務委員会で議論させて頂くということでTwitterなんかでね、FacebookなんかであるいはInstagramっていうのが最近ありましてね、Instagram、Twitter、Facebookで告知をするとね、『足立さん、山尾志桜里議員にあの、その、追及してください』ってこう色々メッセージを頂きました。

でも今日いません。山尾さんね。あのね視聴者っていうかニコ生とかご覧になってる方にね、よくわかんない方もいらっしゃると思いますが国会ってのはこういう所なんです。野党は守られてるんです。守られるっていうかね、野党はなんでもし放題なんです。だって僕らが山尾さんに質問しようと思っても出来ないんです。

何故山尾さんに質問しようと思っても出来ないか。これ皆さんも悪いんですよ?自民党の皆さんもね、55年体制からずっと政権与党万年与党である自民党と万年野党である社会党が握っていたわけですよ。水面下で。国会ではね、猿芝居をやりましょうと。(「品位を持った発言を」)失礼しました。あのね、訂正します。

でもね、猿芝居もたまにありますよね。例えば、プラカードどうですか?プラカードどうですか猿芝居じゃないですか?あれは何ですか、プラカードは。言ってくださいよ。って言ってもね、答えてもらえないんです国会っちゅうとこは。だから私たち日本維新の会は、国会改革をやりましょうと言って、党派と党派で、特に今の体制であればね、自公と、与党である自公と野党無責任だと私たち思っている野党4党と、そしてその間に挟まれながらですね、何とか国を良くしたい、そう思って頑張っている日本維新の会の3陣営しかないんですよ端的に言えば。

だっておかしいでしょあの天皇陛下の譲位の問題。ね?あれ、あのぅ静かな環境でと言っておきながら完全に政治利用してますよ野党4党は。私はあれ絶対に許せないですね。静かな環境だと言っているのだからちゃんと冷静にやったらいいんですよ。でも明らかに与党と野党に分かれてやってますね。

で私たち日本維新の会はですね、天皇陛下の譲位の問題については改めて、まぁ特例法でもいいが改めて、こういうとこでね、えー特別委員会。例えば皇室典範特別委員会というような常設の特別委員会を設置して、そこでしっかりと天皇陛下、あるいは天皇家、あるいは天皇制度って言ったらいいのかな、そういう本当にこれからの日本の国がですね、長らく繁栄していけるためのですね、天皇制のあり方をしっかりとね国会がその責任を果たすために特別委員会を作ろうって言ってんですよ。そしたらあろうことかまたちょっと。

「会見を開き議員辞職希望する」

すいませんね小川先生。もう終わりますから。2分3分。民進党がねびっくりしたことにね憲法審査会でやろうっちゅうんですよ。ねぇ大臣おかしいですよね?憲法審査会をずっとやってきてる、その邪魔というかそれをね、私たちはもっと早く開催しようとしているのに、民進党は『いやぁだめだ』『まだやらない』と言ってね、憲法審査会を開かないわけですよ。その開かない民進党が憲法審査会で譲位の問題やろうって今頃言ってるんですよ?おかしくないですか?小川さんもうちょっと中仕切って下さい。もう小川代表の方がいいですよ。ホントにねぇ、そういう問題を感じます。

もうねぇ終わりますが、あの山尾さん。ちょっとマスコミもお願いしますよマスコミ。山尾志桜里議員の会計責任者。ね?この方がガソリンスタンドを回って人様のレシートを盗んで来て税金、要は公党の、愛知の7区支部のお金をですね引き出していた。これは政治資金規正法にど真ん中。政治資金規正法に違反する不正行為であり犯罪行為であるということをですね改めて強調し、山尾志桜里議員が速やかに東京で、この永田町で会見を開き、即時議員辞職されることを希望して私の質問を終わります。有難うございました。拍手ないと思いますが。ないですね。」
 

ガソリンプリカの山尾志桜里議員は議員辞職すべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

北朝鮮の漂着船乗組員への対応は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP