170227-002kagoike

安倍昭恵さんの名誉校長就任時経緯について森友学園理事長が食い違う説明、安倍首相の答弁は

LINEで送る
Pocket

 
安倍昭恵さんの名誉校長就任時の経緯を巡って、NHKの取材に答えた籠池泰典・森友学園理事長が安倍首相の説明と食い違う発言をし注目を集めています(画像はNHKニュースより)。

食い違う名誉校長就任時の経緯

これは2月27日にNHKが籠池理事長への取材した記事を掲載した中で発言として明らかになったもので、理事長は政治家による便宜を否定しつつも、安倍昭恵さんの名誉校長就任における経緯についてこう語っていました。

籠池「(安倍昭恵さんが)承認をされてから紹介をさせて頂いたということで私の方は理解しております」

記者「夫人がまずは承諾をされて、それだから講演で紹介する、ということですよね?」

籠池「その通りですね」

しかし、安倍首相が24日の衆議院予算委員会で説明していた内容はこれと食い違うものでした。安倍首相はこう述べていたのです。

「講演の前にですね、講演の前の待合室において『名誉校長になって下さい』と頼まれてですね、実は妻はそこでは断ったそうであります。(中略)しかしその後ですね、突然その場でですね、籠池さんからそのように紹介されて拍手をされたということによってですねその場で、なかなかそうなったらその場で『それはお引き受けできない』とはっきりと言うことはできなかった訳でございます。」

籠池理事長はNHKに対し、受け取り方の違いもあるのではないかとして安倍首相の発言への理解も示していますが、食い違う説明が両者の溝を浮き彫りにしているという点から関心を持って受け止められています。

安倍首相が2月24日の衆議院予算委員会で民進党の福島伸享議員の質疑に対して行った答弁が下記。

2月24日安倍首相の答弁

福島「平成27年9月に森友学園の幼稚園で安倍昭恵・安倍総理夫人が講演をしました、籠池理事長からその場で『瑞穂の国記念小学院』への名誉校長への就任を依頼されて、理事長が『拍手をして下さーい』と言うのに促されて、保護者の皆さんが拍手して、その場で受諾したという、そうした光景がテレビに映されております。ところがですね、昨日の午後『瑞穂の国記念小学院』のホームページに合ったこのですね、名誉校長安倍昭恵先生・安倍晋三内閣総理大臣夫人の挨拶が消えております。先週私の質疑で李下に冠を正さずという言葉がありますけれども奥様も含めて広告塔のようにホームページに出るのは控えられたほうがいいと思いますよ、と言ったんですけども、この間こういう指摘を受けてですね、安倍昭恵夫人はこの学校の名誉校長をお辞めになったということでしょうか」

安倍「この件については私への指摘ではなくて私の妻へのことだろうとこのように思います。今ご紹介頂いたんですが、私も妻からですね経緯を聞いたんですが、確かに名誉校長についての経緯はですね、ご紹介頂いた通りであります。

実はその講演の前にですね、講演の前の待合室において『名誉校長になって下さい』と頼まれてですね、実は妻はそこでは断ったそうであります。『それは申し訳ないけれどもお受け出来ない』と申し上げていたわけでありますが、『うちの夫の関係もあるのでそれはお引き受けできない』と断っていたわけでありますが、しかしその後ですね、突然その場でですね、えーこの、籠池さんかな?籠池さんからそのように紹介されて拍手をされたということによってですねその場で、なかなかそうなったらその場で『それはお引き受けできない』とはっきりと言うことはできなかった訳でございます。

勿論その場でですね、『私はお受けできない』とこう、父兄もいるわけですから、そこではそういう答えをしですね、しかしその後やはりこれはあそこで急に出されて私も当惑しましたと、『これは出来ませんよ』という話をしたんですが、その後も何回もやり取りがありですね、この父兄の前でああ仰ったんだからそれは引き受けてもらわないと困りますよということでまぁ、最終的には受けることになったということでございます。

しかしその後ですねその後先方からこうした出来事、福島委員が私に質問されて以降も何ら説明がなかったものですから、家内から何回か連絡を取り、最終的にこの連絡を取った段階においてですね、これはこういうことがしっかりと説明されないということは教育者としては如何なものかと自分は思うということを相手に伝えた所でございます。

また、私の、安倍晋三小学校ということについては再三お断りしているにも関わらず、ああした形で名前を使われたことは極めて遺憾だということを伝え、そしてその後ですね、事務所の方から正式にですね先方に連絡を致しまして、妻としては自分がこうした経緯があるとは言え名誉校長を引き受けていることによってですねそこに通う子供たちやご両親にかえってご迷惑をかけ続けることになるので辞任をさせて頂くということを先方に申し入れたところであります。で改めて事務所の方からですね安倍晋三小学校ということについてはそれはお断りをすると。

実はこれはお断りをしたわけでありますが、実はその後何回もですね、何回も事務所の方に依頼が、一回断ったんですがずーっと来続けて、それは秘書が対応しておりましたから秘書が連続してお断りをしてきた。ですから秘書の方から何回も何回もお断りしてるじゃないですかと。であるにも関わらず寄付金集めにこうした名前を使われたことはこれは本当に遺憾であるということで抗議をしたところであります。

先方からですねそれは1日か2日しか使っていないとそういう釈明があったんですが、しかしそういう問題ではなくて、これはその名前を使わないということでお断りをしているのに使ったということについては大変これは遺憾であり残念であるという強い抗議をし、先方からは『申し訳ない』という謝罪があったところでございます。まぁそういう経緯もあり先方のホームページ等々からは、妻がですね名誉校長ということで載っていたわけでありますが、それは全て先方がこちらの申入に従って削除したということではないかと思います」
 


 

関連URL:【NHK】国有地売却問題 理事長「政治家による便宜一切ない」

記事が面白かったら「いいね!」 



BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

和田政宗議員と米山隆一新潟県知事が論戦したらどちらを応援する?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP