170302-006yamamoto

「アッキード事件」「ゆるふわ総理夫人がやらかした」安倍首相を怒らせた山本太郎議員の発言とは

LINEで送る
Pocket

 
3月2日の参議院予算委員会で、山本太郎議員が安倍首相から「極めて不愉快」と指摘される場面がありました(画像は参議院より)。

山本太郎議員の発言に安倍首相も「極めて不愉快」

山本太郎議員は「アッキード事件」という言葉を複数回使ったり「ゆるふわ総理夫人がやらかした」といった表現を用いて安倍首相に対し挑発的とも言える発言を繰り返していましたが、この傾向は冒頭から見られていました。

質疑に入るにあたって沖縄の基地反対運動リーダーへの保釈が認められていない点についてその扱いを「独裁国家顔負け」と評すと、森友学園問題を取り上げる際にも「巷では『アッキード事件』とも呼ばれるこの件」と話を始めるなど安倍首相への強い敵意を隠そうとすること無く質疑を展開。

エスカレートする山本議員の発言に対しては「不適切だとの指摘が入った」として委員長から注意を促され、これに続く安倍首相がこんな風に不快感を露わにするほどでしたが、その発言はどのようなものだったのでしょうか。

安倍「私もですね山本委員には少し言葉を、使い方を気をつけて頂きたいとこのように思う次第でございます。先程のアッキード事件という言い方はですね、これ限度を超えているのではないかと思います。この問題の核心とは関わりなくですね、正に人の名誉を傷つけるためにこの委員会の場をですね活用されるということは極めて不愉快である、遺憾であると申し上げておきたいと思います。その上で今のご質問でございますが(以下略)」

「ゆるふわ総理夫人がやらかした」

山本議員は首相夫人が公人か私人かという議論の中で安倍昭恵さんに日当が支払われているかという点を取り上げ、第二次安倍政権においては辞退しているとの回答を受けると別の費目から日当が支払われているということはないのかとして「例えば官房機密費からとかっていうことで渡したりしてることはあるんですか?」と質問。「確認ですよ?質問者の自由ですから」と続け、首相を苛立たせるかのような尋ね方をしていました。

また安倍昭恵さんに5人の秘書がついているとの話から「人を使ってるってわけなんだからこれ私人で通るかって話なんですよ!」「公人じゃないですか当たり前ですよファーストレディーですもん」と首相夫人は公人であると強く主張、言葉遣いからも荒々しさが感じられます。

更に話題を変える際にも「まぁいいですよ次行きますよ。ハイハイハイ。元気ですねぇ自民党の方。いつもね」と自民党側に冷ややかな態度を向けていましたが、2回目の「アッキード事件」発言が飛び出す前にも、安倍首相と昭恵夫人の責任を問うやり取りの中でこんな言葉を連発。

山本「このような教育者として資質が疑われる者達を総理夫人が大絶賛。学校法人主催の講演に何度か出向き、それをFacebookなどでもご自身で報告し、名誉校長にまでなっている時点で、相手がしつこかったからという言い訳。あまりにもズルくないですか?どうですか」

山本「先日隠蔽したと巷で囁かれる学園のホームページ。総理夫人の挨拶文。籠池先生の教育に対する熱き思いに感銘を受けこの度名誉校長に就任させて頂きましたというノリノリじゃないですかこれ。」

山本「相手がしつこかったからってまるで羽毛布団とか圧力鍋とか押し売りされているような、そういう逃げ口上っぽいことでやるのってズルくないですか?って思うんですよ。」

山本「自分自身で消極的な空気をふりまくのはやめたほうがいいんじゃないですか?まるで押し売りにあったような被害者みたいな顔してるけど、でも全然違うじゃないですか。ご夫婦の見る目がなかったためにこういう顛末を迎えたってだけの話だと私は思うんです。」

山本「お騒がせ、ゆるふわ総理夫人が、やらかしたこの一件に対して、総理として、そして夫として、謝罪の一切なしですか?」

そして再び「アッキード事件」。

山本「人格がそれぞれ違うなんて当たり前の話で、何が問題になってるかって?内閣総理大臣夫人としてこの件を名誉校長を受けたってことが一番の問題じゃないんですかってことなんですよ。それについては一切お答えになってないじゃないですか。まぁいいです。次に行きます。このアッキード事件、総理のこれまでの国会発言にはね、ズレが見られると思うんですよ。この問題誰よりも詳しい人にして頂くしか無い。安倍昭恵さん参考人招致委員長よろしくお願いします」

山本議員に対しては一時審議を中断した後に委員長がこのように伝え、安倍首相が前記のように苦言を呈していました。

委員長「えー、ただいまの山本くんの発言中に不適切な言葉があるとのご指摘がありました。委員長と致しましては後刻理事会において速記録を調査の上適切な処置を取りたいと思います」

「アッキード事件」に至る安倍首相と山本議員の発言

(安倍首相と安倍昭恵さんの責任問題追及場面から)

山本「兎に角税金とマンパワーが昭恵さんに注がれてる時点で私は公人だと思うんですよ。(大きな声で)問題になっている学校法人の教育方法。児童虐待や人種差別思想が含まれ問題視されています。このような教育者として資質が疑われる者達を総理夫人が大絶賛。学校法人主催の講演に何度か出向き、それをFacebookなどでもご自身で報告し、名誉校長にまでなっている時点で、相手がしつこかったからという言い訳。あまりにもズルくないですか?どうですか」

安倍「学校の方針等についてはですねこれはまさに大阪府が適切かどうか判断するものだろうとこのように思います」

山本「先日隠蔽したと巷で囁かれる学園のホームページ。総理夫人の挨拶文。籠池先生の教育に対する熱き思いに感銘を受けこの度名誉校長に就任させて頂きましたというノリノリじゃないですかこれ。内閣総理大臣夫人としてノリノリで名誉校長になったのは動かしようのない事実なんですよねこれ。相手がしつこかったからってまるで羽毛布団とか圧力鍋とか押し売りされているような、そういう逃げ口上っぽいことでやるのってズルくないですか?って思うんですよ。消極的に名誉校長をお受けしたという印象操作は総理自らがおやりになっていることなんですよ。これやめたほうがいいんじゃないですか?」

安倍「だいぶごっちゃにして話をしておられるんだろうと思いますが(「ごっちゃになってませんよ」)すいません今答弁中ですから、少し落ち着いて。いやあの、すいません。そこでですね、ちょっと答弁させて頂きますが、私がですね安倍晋三記念小学校という名称についてですね、それはお断りをしておりましたが再三、それについて申し出があったということを申し上げているわけでございます。また、ホームページについて隠蔽という表現はですね、それは適切ではないということをはっきりと申し上げておきたいと思います。まさにそれは森友学園側がですねうちの妻が名誉校長をお断りをさせていただいた時点で、当然その段階で名誉校長ではないということで即刻先方がホームページから削除したわけでありますから、それを隠蔽という言い方こそですね私は印象操作ではないかとこのように思います」

山本「隠蔽っていうのは巷で言われてるんですよ。ネット開いたことあります?隠蔽だ、削除だって言われてますよ。そのことを私は言ったわけです。で、総理、ご自身の行っている印象操作。ねぇ、なんか迷惑かけられたみたいな感じの。ちょっと失礼じゃないですかあまりにも。自分自身で消極的な空気をふりまくのはやめたほうがいいんじゃないですか?まるで押し売りにあったような被害者みたいな顔してるけど、でも全然違うじゃないですか。ご夫婦の見る目がなかったためにこういう顛末を迎えたってだけの話だと私は思うんです。はい。日本国の総理夫人が名誉校長であることが入学理由の決定打になった方々に対して謝罪はやっぱり私必要だと思うんですよ。相手がしつこかったから名誉校長を受けただけで、船が沈みそうになったから辞任します関係ございませんていうその態度ね、被害者の皆さんも国民も納得するのかなって思うんですよ。お騒がせ、ゆるふわ総理夫人が、やらかしたこの一件に対して、総理として、そして夫として、謝罪の一切なしですか?」

安倍「私も妻もですね、独立した人格でございまして、妻も独立した人格としてですね様々な判断もしますし発言も致します。必ずしも私の考え方と違うことを発言することも多々あるわけでございます。私は家内のそういう生き方は尊重している所でございまして、その上で申し上げればですね、私は再三申し上げるのは、いわば、安倍晋三記念小学校というのを私が了承していないにもかかわらずそれについて寄付集めの名称に使われたことは遺憾であり、そしてそれについては先方から謝罪もあった所でございまして、何も私が印象操作をしているわけでは全く無いという、事実関係を申し上げている次第でございます」

山本「人格がそれぞれ違うなんて当たり前の話で、何が問題になってるかって?内閣総理大臣夫人としてこの件を名誉校長を受けたってことが一番の問題じゃないんですかってことなんですよ。それについては一切お答えになってないじゃないですか。まぁいいです。次に行きます。このアッキード事件、総理のこれまでの国会発言にはね、ズレが見られると思うんですよ。この問題誰よりも詳しい人にして頂くしか無い。安倍昭恵さん参考人招致委員長よろしくお願いします」

委員長「後刻理事会で協議致します」

山本「本日のメインテーマに移ります(原発の話へ。以下略)」

(山本議員の発言が1分ほど経過した辺りで審議中断)

委員長「えー、ただいまの山本くんの発言中に不適切な言葉があるとのご指摘がありました。委員長と致しましては後刻理事会において速記録を調査の上適切な処置を取りたいと思います」

安倍「私もですね山本委員には少し言葉を、使い方を気をつけて頂きたいとこのように思う次第でございます。先程のアッキード事件という言い方はですね、これ限度を超えているのではないかと思います。この問題の核心とは関わりなくですね、正に人の名誉を傷つけるためにこの委員会の場をですね活用されるということは極めて不愉快である、遺憾であると申し上げておきたいと思います。その上で今のご質問でございますが(以下略)」
 


 


記事が面白かったら「いいね!」 



BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

和田政宗議員と米山隆一新潟県知事が論戦したらどちらを応援する?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP