170306-003inada

「塚本幼稚園の顧問弁護士だった」稲田防衛相が噂を否定、発信元「反日左翼の皆さん残念でした」

LINEで送る
Pocket

 
稲田朋美防衛相が塚本幼稚園の顧問弁護士だったとの噂が流れていた件で、3月6日の参議院予算委員会で稲田防衛相がこれを否定しました(画像は参議院より)。

稲田防衛相が噂を否定

稲田防衛相が塚本幼稚園の顧問弁護士をしていたとの噂は、2015年3月に別の人物がFacebookにこう書いていたことが判明、数日前からネットを中心に広まっていたというものでした。

「ちなみに国会議員になる前の稲田朋美先生は塚本幼稚園の顧問弁護士だったそうです。驚きました」

参院予算委員会ではこれについて民進党の福山哲郎議員が質問、「事実関係をお答え下さい」と迫りましたが、稲田防衛相はこれをきっぱりと否定した上、問題の書き込みを行った人物から謝罪と撤回があったと説明。

「私が弁護士時代に森友学園の顧問であったということはありませんし、また法律的な相談を受けたこともありません」

また発信源だった人物は3月5日にFacebookでこのように述べ、「釣られた」形となった人々を皮肉っています。

「顧問弁護士だったのは稲田先生の旦那さんの方でした。この場を借りて訂正いたします。お騒がせしました。反日左翼の皆さん、残念でした。」

尚、2月23日の衆議院予算委員会第一分科会で民進党の大西健介議員から籠池理事長との面識を問われた稲田防衛相は発言の中で「夫と籠池氏が関係あるかどうかは承知していない」と説明していました。

大西「今、大臣のご答弁の中で大阪で弁護士をされていたということですけれども、この学校も大阪にあってですね、大臣のご主人も大阪の弁護士法人で弁護士として活動されてますけれども、ご主人と籠池氏とお付き合いがあったということもあるんでしょうか」

稲田「面識はあったかもわかりません。勿論、私が活動している時に主人が私の講演に来るということもありますから。しかしながら、夫と籠池氏が関係があるかどうか、それは承知致しておりません」

福山議員と稲田防衛相のやりとり

福山「稲田大臣は所謂森友問題の塚本幼稚園の顧問弁護士をしていた、もしくは弁護士の仕事をしていたという、職務をしていたという話があります。このことの事実関係をお答え下さい。あのぅ議員になる前という話もありますし、籠池理事長がそのことを話をしていたということもございますのでよろしくお願いします」

稲田「私が弁護士時代に森友学園の顧問であったということはありませんし、また法律的な相談を受けたこともありません。今、委員がご指摘になったのは保守の会の松山氏が書かれたSNSではないかと推察を致しますけれども、今朝、保守の会会長の松山氏から私の会館事務所に対し、私が森友学園の顧問弁護士であったとのSNSの記載を間違っていたので撤回する旨の連絡とお詫びがあったところでございます」

福山「私が聞いてもいないことを丁寧にお答えいただいて有難うございます。まぁそのSNS上ではあのぅ、籠池理事長がその今、稲田大臣が言われた方に言っていたような形跡がございますので、籠池理事長の言葉だとすれば、今の大臣のご発言と全く異なるわけでございます。先日の鴻池議員の会見の内容もどういうわけか籠池理事長は他のマスコミでもペラペラ真っ向から対立する話をされています。だからこそ、それこそ稲田大臣も名誉を傷つけられているわけですし、鴻池議員もある意味で言うと真っ向から違うこと言われているわけですから、逆に参考人で呼んで真実を語っていただくということが大切だと思いますので、引き続き籠池理事長の参考人招致を求めたいと思います。」
 


 

関連URL:Facebook

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP