170306-005fukuyama

「官僚の忖度あったんじゃないか」民進党・福山議員の発言に安倍首相怒り「私と妻の名誉傷つけた」

LINEで送る
Pocket

 
3月6日の参議院予算委員会で、安倍首相と安倍昭恵さんの責任を問おうとした民進党の福山哲郎議員が安倍首相から「印象操作だ」「私と妻の名誉を傷つけた」と厳しくやり返される場面がありました(画像は参議院より)。

安倍首相が怒り「印象操作だ」「私と妻の名誉傷つけた」

福山議員は森友学園問題で安倍昭恵さんが名誉校長に就任していた点を取り上げ、首相夫人が名誉校長に就任している小学校の手続きを遅らせたら首相に恥をかかせることになるとして官僚がこれを推し量って進めるのではないかとの認識を披露した上で「そういう状況を作ったことが問題だ」「公人か私人かなんて関係ない」と安倍昭恵さんが公人であろうがなかろうが首相夫妻に責任があるとの見解を示していました。

すると安倍首相はこれに激しく反発。一連の取引については値引きの法的根拠や理財局の判断も明確になっているとして「法的なプロセスに則って正しい根拠を持ってやった」と説明、官僚が首相に忖度したなどという事実はないとして福山議員をこのように何度も非難。

「私も妻も、誰も理財局長等々にですね、誰にも言っていないのにですね、名誉校長に安倍昭恵という名前があればですね、これ印籠みたいに恐れ入りましたって(強い声で)なるはずがないんですよ!」

「忖度した事実が、事実がないのにですね、まるで事実があったかのように言うっていうこれは典型的な印象操作なんですよ。」

「(強い声で)これ私の名誉がかかってるんですから。私にもですね、散々今福山さんは、散々今福山さんは私と妻の名誉を傷つけたわけですから」

「まるで大きな不正があって、(大きな声で)犯罪があったかの如く言うのはですね、これは大きな間違いでありますから。」

更に安倍首相は福山議員が指摘したような事例があるのならひとつでいいから例を挙げてみろ、と迫ります。

「かつてそんなことあったんですか?そんなことあったんだったらね、ひとつでもいいですから例を出して頂きたいと思います」

これに対し福山議員は「私は昭恵夫人は被害者かもしれないと申し上げた。犯罪扱いなんかしていない」と防戦すると「それこそ印象操作だと私は思う」と逆に安倍首相を批判、「何そんなにムキになってんですか。」と語っていました。しかし福山議員は自身の主張を撤回したというわけではないため、官僚の配慮があったのかどうか、安倍首相が求めた「事例」を挙げられるかどうか注目されます。

安倍首相と福山議員のやり取り

(森友学園との契約を問題視した話から切り替えて)

福山「そして総理、私ホントはご家族のこととか言いたいタイプではないんですけど、総理が関わってないという。昭恵夫人も関わってない、ひょっとしたら被害者なのかもしれない。私もそのようにも考えたいと思います。しかしながら、この許認可が始まる直前に名誉校長に就任を受諾をして、寄付金集めには安倍昭恵夫人が名誉校長だとか、更には講演に来られてるかとかそういう話も出る筈です。そしてこれ大阪の財務局の立場で言えば安倍昭恵夫人が名誉校長に就任している小学校を、手続きが出来ないからと言って先送りなんかして開校を延長したら、そりゃ昭恵夫人に恥かかせたのか、安倍総理に恥かかせたのか、近畿財務局だって財務省だって忖度するでしょそれは。私人か公人かなんて関係ないんですよ。そういう状況をこれだけの許認可とこれだけの補助金が下りている状況の中で、名誉校長に就任された。そしてその日に、名誉校長に就任された日に、安倍総理は本当は講演の予定だった。だから安倍昭恵夫人が講演されたのは安倍総理の代わりです。誰が見たって、『あぁ、昭恵夫人が名誉校長やって安倍総理も講演に来るところだったんだなぁ』と、役所はみんな考えますよ。そこを延期するとかですねぇ、そんなことしたら、総理に恥かかせることになる。そういうことを、状況として作ったこと自身が問題なんじゃないですか?公人か私人かなんか、大した問題じゃないッスよ。そういう状況を作ったことが問題だと私は思う。だからこういう不透明な手続きが積み重なるんですよ。総理いかがですか?」

安倍「えー公人か私人かは大した問題じゃないと仰ったので、お言葉は受け止めておきたいと思います(周囲から笑)。えーそして今、福山委員はですね、もうまるでですね、まるで私と妻がこの結果に働きかけをしていたかの如くのですね(ヤジ大きくなる)、いや影響を与えた・・・すいません、ちょっと後ろのベンチの方ね、テレビを見てる方わからないかもしれませんが後ろでヤジられるとね、大変うるさいんですよ。ですから本当に、この審議を妨害するのはやめて頂きたいと思います。よろしいでしょうか?そこでですね、そこでいわば私と妻がですね、この理財局等に、あるいは学校の認可等々にですね、私達が結果として影響を与えていたかの如くですね、議論をしておられますがまず第一点、西田委員が今日質問をする中で明らかになりましたよね?この売買においてはですね、値引きをする法的根拠について明確にしたじゃないですか。それをですね、それについていわばやりとりはおかしいということであればですね、これは不当な値引きだったということになりますよ?あと、この1年前という開校を控えた中でどうして理財局が判断したかということについてもこれ明確になりましたよね訴訟のリスク等があるということについて。それが違うということであれば、そもそもこれは大きな問題であるということになりますが、そもそもそうではないわけであります。そうではない中においてですね、つまり法的なプロセスに則って正しい根拠を持ってやったということであれば私も妻も関係ないじゃありませんか。

更にですね、私も妻も、誰も理財局長等々にですね、誰にも言っていないのにですね、名誉校長に安倍昭恵という名前があればですね、これ印籠みたいに恐れ入りましたって(強い声で)なるはずがないんですよ!日本のですね、(ヤジ大きくなる)かつてそんなことあったんですか?そんなことあったんだったらね、ひとつでもいいですから例を出して頂きたいと思います。私の妻が名誉ナニナニになっていて、それを忖度した事実が、事実がないのにですね、まるで事実があったかのように言うっていうこれは典型的な印象操作なんですよ。

先程もですね稲田朋美委員への質問においてもですね、稲田さんが顧問弁護士をやっていた、法律相談をしていたということをですね、書いたのはある人物がブログに書いたんです。ブログに書いた。(ヤジ大きくなる)で籠池氏が言ったのは公に言ったんではなくてその人物に言ったわけであります。でその人物は籠池さんからそんなことは言われてないということで謝罪をしてるんですから、であるにも関わらずですね、あるにも関わらず福山さんは『だから籠池さんを呼ぼう』。(強い声で)これ私の名誉がかかってるんですから。私にもですね、散々今福山さんは、散々今福山さんは私と妻の名誉を傷つけたわけですから、散々私と妻がですねまるでこれに・・・ちょっとまずですね、まずこの後ろの・・・(委員長「総理簡潔に」)後ろのですねヤジが多いとですね何も聞こえないんですよ(委員長「静粛にお願いします」「簡潔にお願いします」)しゃべるのもですね、ヤジが大きいと私なかなかしゃべりづらいんですよ。だからそこでですね、長々と私と妻がここにまるで関わっているかの如くですね、まるで大きな不正があって、(大きな声で)犯罪があったかの如く言うのはですね、これは大きな間違いでありますから。だから私がちゃんと時間をかけてご説明をさせて頂いている所でございます。更に私に説明を求めるんであれば、またお答えをさせて頂きたいと思います」

福山「私は!昭恵夫人は被害者かもしれないと申し上げたんです。犯罪扱いなんかしていません!それこそ印象操作だと私は思いますよ?何そんなにムキになってんですか。ええ?だけど、そこが私は問題だと思いますよ?不透明な手続きがたくさんあって、そしてその許認可が下りる手前に総理が講演が決まっていて、キャンセルをされたとはいえ、実は安倍昭恵夫人が行って名誉校長に就任すると。(以下略)」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP