170317-005ishizeki

議場に響き渡る大声で怒声浴びせた民進党・石関貴史議員に足立康史議員が謝罪要求「懲罰に値する」

LINEで送る
Pocket

 
3月17日の衆議院外務委員会で、民進党の石関貴史議員がヤジに激昂し大声で何度も罵るという場面があり、その後謝罪を求められています。

副大臣に「誰ですかこれ?副大臣ですか」

これは石関議員は南スーダンに端を発した陸上自衛隊の日報保管問題について若宮防衛副大臣から說明を受けていたシーンで、石関議員の質疑に納得行かなかったとみられる別の議員のヤジに反応、議場に響き渡る大声で「うるさいお前はっ!!!」と怒鳴りつけた上に、答弁に立った若宮副大臣の発言を遮るかのように席から何度も罵声を浴びせたというもの。

若宮副大臣は日報の量が膨大になるとしてこれに理解を求めながらも今後は何か役立つような形での再利用を検討していきたいとの見解を示していましたが、石関議員にとっては期待していた答えではなかったのか「納得出来ないですねぇ」と語り、膨大だとされた点についてまるでせせら笑うかのように「そんなものはいくらでも保管できるサーバーがある」と受け入れず「說明力がない」として再度の答弁を求めますが、その際には防衛副大臣の名前をまるで知らないかのようにこんなふうに発言する一幕もありました。

「もう一回。(下を見て名前を確認し)えー、これ誰ですかこれ?副大臣ですか。副大臣のお考えを教えて下さい。今のもの通用すると思います?」

若宮副大臣は「現在は大臣からも一定期間保管するよう指示がなされている」と答え、これに対して石関議員は日報を保管することによって研究などに資するような形で利用することも可能なのではないかとの考えを示しますが、問題のシーンはこの発言が終了するタイミングで起きていました。

議場に響き渡る大声で「うるさいお前はっ!!!」

石関議員の発言中に何やらヤジが聞こえ始めます。初めは気にせず質問を続けていた石関議員でしたが、発言終了と同時に我慢の限界を超えたのか何の前触れもなく議場に響き渡る力いっぱいの大声で「うるさいっ!!!お前はっ!!!」と言い放ち着席。しかし意に介さないヤジ主は「現実的じゃないよね」などと言い続けています。

石関議員が着席したことから若宮副大臣が答弁に立とうとしますが、石関議員の怒りは収まらなかったようで、続くヤジに対して再び「うるさいっつったんだよ馬鹿!!」。これには委員長が不規則発言を慎むよう注意、とまどっていた若宮副大臣が答弁を始めようとしますが石関議員は聞き入れず「オレに言うなお前は!」、更に若宮副大臣が答弁を開始してからもひときわ大きな声で「オレに言うな!!!」と怒鳴り声をあげていました。

石関議員の怒りの矛先は日本維新の会・足立康史議員だったようです。石関議員による質疑の後、足立議員は自らの質疑冒頭、石関議員の怒声を「懲罰に値する」と指摘し、委員会の場で謝罪を求めるとして委員長に対し協議するよう求めています。

民進党議員では3月上旬にも緒方林太郎議員がヤジを怒鳴りつけ話題になりましたが(関連記事参照)、首相から注意されるほど酷いヤジを飛ばす一方で自分に向けられるヤジを許せないとして議場全体に響き渡るほどの大声で相手を威圧しようとする民進党議員の態度への批判は免れようもありません。

石関貴史議員の発言と足立康史議員の謝罪要求

若宮「はい、日報というのがこれがかなりの膨大な量を毎日蓄積してまいりますと委員もご推測されると思いますので、そういった日々の活動の蓄積、確かにおっしゃる通り今後もしも何かあった時の、あるいは今後似たような展開があった時の参考にするとか、勿論大事なことでございますので、そういったことはですね各日報のものをですね取りまとめた形で逆に更にそのエキスを教育要項ですとかそういった形で今後の事態に何か活かせるものであれば、そういったものは取りまとめた形で活かしていこう、別の形で活かしていくと取っております」

石関「納得出来ないですねぇ。日報をね保管するのに膨大だっつったって(せせら笑って)今いくらでもそんなものはいくらでも保管できるサーバーもあるし、我々のそのiPadとかだってある程度保管できますよ。ぜんっぜん說明力がなーいですね。それに、それをまとめたものがというお話ですけど、アカデミックな世界でもどこでもね、マゴムキ(?)のものなんか信用するなってのは当たり前ですよ。そんなものを読んで、今私が申しあげたようなものに資するとは全く思いませんが、もう一回。(下を見て名前を確認し)えー、これ誰ですかこれ?副大臣ですか。副大臣のお考えを教えて下さい。今のもの通用すると思います?」

若宮「はい、仰るご指摘の点もあのぅご意見としてあろうかと思いますので、今現在はですね大臣からも一定期間に関しましてきちんと保管していくようにという形の指示がなされているところでございます」

石関「じゃあ今後は日報等について、えーこういったものについて、長い期間保管をし、それがまぁ国民全員とは言いませんけどまぁ特に軍事の研究とか海外の展開とかこういったものに資する、(この辺りからヤジが聞こえる)あるいは研究できるようにね、あのぅなるのかどうか、そういう方向にあるのかどうか教えてください。(発言終了とともにヤジの方を向いて、議場全体に響き渡る怒声で)うるさいっ!!!お前はっ!!!(着席)」

(ヤジ主は大声を気にする様子なく「現実的じゃないよね」他にも馬鹿?のようにも聞こえる発言)

(若宮副大臣が答弁に立とうとするがヤジ主の声は続く。石関議員の発言を批判している様子)

(石関議員も大声でヤジり返す「うるさいっつったんだよ馬鹿!!」

若宮「(呆れた様子で)あの・・・」

委員長「不規則発言は慎んで下さい」

若宮「お答えさせて頂きます」

(石関議員再びヤジ主に「オレに言うなお前は!」

若宮「今委員がご指摘の点も踏まえましてですね」

(石関議員再度怒鳴り声をひときわ大きく「オレに言うな!!!」

若宮「・・・あのぅ、どういった形が一番望ましいかということについてはしっかりと検討しているところでございます」

石関「はい、ぜひそのようにして頂きたいと思います。今まで廃棄してた理由がよくわからないですよね」

(ヤジ「普通ですよ!」)

委員長「不規則発言は慎んで下さい」

石関議員、質問を続ける(以下略)

(中略)

(足立康史議員の質疑冒頭で)

足立「先ほどですね、石関委員の方から大変あのぅ懲罰に値する発言がございました。委員長、ここではあのぅ下品なので繰り返しませんが、是非理事会で協議頂いて、私あのぅ石関議員に対してですね、公の場で、この委員会の場で謝罪を求めたいと思います。よろしくお願いします。」

委員長「後刻、協議しましょう。理事会で協議しましょう。」
 


 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党は政党交付金を返納すべきだと思いますか?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP