170319-002renho

「蓮舫お前も同じだろ」批判記事に1日で5,000回近くの「いいね!」がついてしまう背景とは

LINEで送る
Pocket

 
3月18日に産経ニュースが公開した民進党と蓮舫代表を厳しく批判した記事が共感を呼び、1日で5,000回近くの「いいね!」がつけられるほどの反響を得ているようです(画像は蓮舫代表の公式サイトより)。

産経の蓮舫Dis記事に多くの「いいね!」

これは「蓮舫さん、『記憶違いで済まされない』のはあなたも同じでは?国会の体たらくに国民はあきれています」と題された記事で、森友学園問題への追及を通して民進党の酷い有様を厳しく糾弾したもの。

産経は民進党の代表である蓮舫代表が自らの二重国籍問題について満足な説明をしないまま政権批判を繰り広げる姿勢を冒頭からこのように痛烈に批判しています。

「学校法人「森友学園」の訴訟をめぐり、稲田朋美防衛相が国会答弁を撤回し関与を認めたことへの発言だったが、台湾籍と日本国籍のいわゆる「二重国籍」問題はどうなったのか?「記憶違いで済まされない」のは野党第一党・民進党代表たるご自身ではないか。」

さらに橋下徹氏がTwitterで「蓮舫さんも二重国籍問題で全く同じことをやった。稲田さんが辞任なら蓮舫さんも辞任。民進党、追及するか?」と語っていたことを取り上げて自らを省みることなき蓮舫代表を皮肉っています。

記事ではその後、複数の民進党議員の発言を紹介して「傲慢さが際立つ」などと断じた上で再び蓮舫代表に焦点を当て、民進党内からも冷ややかな視線が増えている現状に触れて国民も「相当あきれている」として遠からず蓮舫代表が厳しい局面に立たされるのではないか、との見方を示していますが、タイトルにも含まれている「国民はあきれています」に多くの人も同意したためか冒頭の通り数多くのシェアを獲得している形です。

森友問題でも影落とし続ける二重国籍問題

産経の記事が反響を呼んでいる理由には、国会で多くの時間を費やしている森友学園問題ににおいても、蓮舫代表の二重国籍問題が多くの場面で影を落としていることもあるようです。

その代表的な例が、3月13日に会見した蓮舫代表が稲田防衛相の発言を厳しく批判した際にその多くがブーメランとして蓮舫代表自身に突き刺さってしまうとして多くの人から呆れのコメントが寄せられていた件でしょう。

この時蓮舫代表は「記憶違いで済まされるものではない」「陳謝だけで済むものではない」「しっかりと自分の記憶違いを說明して欲しい」「早く終わらせてしまいたいという答弁が目立つ」「都合の悪い事実を隠しているような姿勢」「納得は出来ません」といった発言を繰り出していたため、その面の皮の厚さが強い不快感を与えていました。

また3月15日には日本維新の会・足立康史議員が衆議院外務委員会で「稲田防衛相に辞任を迫るのなら二重国籍問題で疑念を払拭させようとしない蓮舫代表も同様ではないか」という趣旨の発言を行い、「絶対に許さない」と強い表現を用いて蓮舫代表を糾弾していたなど国会議員からも蓮舫代表の二重国籍問題と森友学園問題追及を結びつける声が出ているのです。

更に3月16日の記者会見では、記者から「二重国籍問題が森友学園問題追及の足を引っ張っていると言われているがどう考えるか」と直球の質問をぶつけられ「ネットの評価については真摯に受け止めたい」と述べる一幕もありました。

国民、国会議員そして記者がそれぞれ指摘している蓮舫代表の二重国籍問題への対応に対する疑問を産経ニュースが取り上げたのは自然であると言えますが、蓮舫代表の問題は二重国籍問題における不十分な対応だけではありません。既にその能力面についてもいくつもの局面で疑問の声が出ているのです。

政治家としての能力不足まで指摘され

能力面に大きな疑問符をつけてしまったのが3月6日の参議院予算委員会でのこと。森友学園への国有地払い下げにおける経緯を詳細に説明されたにも関わらず的はずれな発言を行っていた蓮舫代表に対し安倍首相が「こんなことがわからないんですか?」と呆れてしまう場面があったのです。

能力の低さを示す事例はつい最近もパネルの間違いを指摘され笑われるという事例があったばかりです。これは同じ3月6日の参議院予算委員会で、原発問題に関連して準備していた蓮舫代表のパネルが間違っていると世耕経産相から指摘された上「間違っているから下げろ」と叱られてしまったというもの。

こうしたことが影響したのか、3月10日にはテレビ番組に出演した自民党の片山さつき議員が「蓮舫代表には出来るだけ長く党首をやって頂きたい」と発言するシーンも見られています。

二重国籍問題で逃げ続けているという印象を与えているばかりでなく、野党第一党の代表としてはおろか政治家としての能力に対しても不十分なのではないかとの印象を与えている蓮舫代表にとって先行きは厳しいとしか言いようがなく、このような現状も産経ニュースの記事に多くの「いいね!」が寄せられる要因になっているだろう点を否定することは出来ません。産経の記事に対しては多くの反応が寄せられています。

「蓮舫逃げ切る気満々だからな。このままじゃいけない」
「自分のことを棚に上げて他人を責めてばかりの蓮舫大嫌い」
「蓮舫のような厚顔無恥を議員にさせておいてはいけない!」
「ブーメランで蒸し返し続ける蓮舫はどうかしてるよな」
「蓮舫辞めるまで続くわけだけど民進党は本当にわかってないの?」
「民進党って支持率上げそうな議員いないもんな。見事だよ」
「日本の政治のためにも民進党は不要。早く解党して」
「蓮舫の図太さだけは稲田も見習うべきだと思う」
「産経の蓮舫ディス記事はすごいアクセスだろうな」
「最初から全部解説した二重国籍問題の記事書いてほしいね」
「産経さんガソリンプリカの記事もお願いします!」
 

蓮舫代表に首相を狙う能力はあると思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【産経ニュース】蓮舫さん、「記憶違いで済まされない」のはあなたも同じでは? 国会の体たらくに国民はあきれています

BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

記事に関連したアンケートは役に立っている

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP