170323-002toranomon

「虎ノ門ニュース」を極左グループが狙っている?出演者がTwitterで「警察から注意喚起された」

LINEで送る
Pocket

 
作家の百田尚樹氏が3月22日、自身も出演しているDHCシアターの「真相深入り!虎ノ門ニュース」を左翼グループが狙っていると警察から連絡が入ったと語り注目を集めています(画像は「虎ノ門ニュース」より)。

百田氏は3月22日、警察から連絡があったとして「虎ノ門ニュース」や百田氏自身が「目をつけられている」と発言。

「赤坂署から、DHCシアターに、「『虎ノ門ニュース』は極左グループに目をつけられています。注意してください」という連絡があった。悲しいことに、一番目をつけられているのは百田尚樹氏とのこと…トホホ。」

これに対しては心配の声が多数寄せられていますが、中には過去、左派系グループが実際にスタジオをガラス越しに見に来ていた、と指摘する人物もおり、百田氏はこれに対しこのように語っています。

「一時期、「虎ノ門ニュース」のスタジオの前に、何人か頭の悪そうな顔をした男たちが来てましたね。目を合わそうとしないので、すぐにわかりましたが。後で赤坂署の人が映像を見て、元シールズだったかしばき隊だったかの人だと確認したそうです。」

「虎ノ門ニュース」は「ニュース女子」と同じDHCシアターによる制作であることや、百田尚樹氏以外にも青山繁晴議員やケント・ギルバート氏など保守的な出演者を多数抱えていることから百田氏が明かした情報の信憑性が取り沙汰されているようですが、事実だとすればとんでもない話だとの批判も数多く見られており、ツイートは3月23日9:30現在、2,000回近く拡散しています。

「自分達と違う主張を脅しと暴力で排除しようとするわけですね」
「書店のサイン会中止と同じパターンなんでしょうか」
「そんなことをして国民の支持を得られるわけないのに」
「言論の自由とか言ってる連中が言論の自由を認めないとは」
「警察に身辺警護を頼んだほうがよいのでは」
「虎ノ門ニュースが左翼には都合が悪いんですかね?」
「共謀罪の必要性を自ら証明しようとしているのか左翼は」
「虎ノ門ニュース側から説明が欲しいね」
「事実ならとんでもない話だが・・・」
 


 

関連URL:Twitter Twitter

記事が面白かったら「いいね!」 



BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

公務の都合での菅官房長官記者会見時間の制限を

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP