170405-003aoyama

青山繁晴議員が「虎ノ門ニュース」で森友学園問題と辻元清美議員に言及し「何かあったと思う」

LINEで送る
Pocket

 
自民党の青山繁晴参議院議員が4月3日に「真相深入り!虎ノ門ニュース」に出演した際、森友学園問題に関連して辻元清美議員の件に触れる場面がありました(画像は番組より)。

番組では司会の居島一平氏が視聴者からの質問を紹介、これに答える形で青山議員が「辻元問題」に触れていましたが、質問は辻元清美議員の名前が出たことに民進党が「過剰とも言える反応を見せているのは何故なのでしょうか」という内容でした。青山議員はこれに対し情報機関が初期の段階で辻元議員の名前を実は出していた、と語り始めます。

青山議員によると森友学園問題のごく初期の段階で辻元議員以外にも「野党側の何人か」が問題視されていたと言うことですが、青山議員自身は当時これを聞き流していたといいます。

ところが、後になって向こうから「あれは関係なかった」と否定する話が来たため青山議員は聞き出さそうとしたそうですが、相手が固く口を閉ざしているため、その様子から青山議員は「どんだけタブーなのかなぁ」「何かあったと思う」と疑いを払拭するに至ってはいない様子を窺わせていました。

ただし、今のところ現状捜査機関が動く気配はないとしており、最後は質問に答える形で「民進党が身を切って説明しなきゃいけない」との考えを示しこの話題を終えていました。

青山「この森友学園事件の非常に初期の段階、非常に初期の段階、僕がまだほとんど理解してない時にですね、辻元清美さんの名前が出たんですよ、情報機関の方から。」

青山「いろんな政権を倒す仕掛けをしてる中で、辻元さんだけじゃなくて、野党側の何人かが関与して、これは問題だと。」

青山「インテリジェンスの話として、実はすぐ横の土地でね、近い土地で辻元さんの名前がまた出たりしてるんだと。ね?つまり副大臣時代の時に。」

青山「一番不可解なのはその後インテリジェンスの側からですね、あの話はないんだと」

青山「何かあったと思う。それで一生懸命聞くんですけど(口を手でバツの形に押さえて)絶対これなんですよ。絶っ対これなんですよ。どんだけタブーなのかなぁと」

青山「捜査機関がそこまで踏み込むかっていうのはどうだろうなぁ今そういう動きは感じられないですね。」
 

森友学園問題と辻元清美議員、青山議員の言う「何かあったと思う」は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【YouTube】【DHC】4/3(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】(1:02:00~)

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP