170415-001nkorea

北朝鮮のミサイルが日本の都市を標的にする恐れは?4年前に明示されていた「5つの場所」とは

LINEで送る
Pocket

 
米国と北朝鮮の軍事的な緊張が4月15日にひとつのピークを迎えていますが、果たして日本の主要都市がミサイルに狙われる可能性はあるのでしょうか(画像は当時のニュースより)。

4月15日に太陽節(故金日成主席の105回目の誕生日)を迎え、この日に核実験と米国による先制攻撃が行われるのではないかとの観測から、これに反撃する北朝鮮が日本や韓国にミサイルを飛ばす可能性が危惧されています。

北朝鮮の機関紙は米国からの先制攻撃の兆候が見えれば核攻撃すると既に警告を発しており、米国ではNBCが北朝鮮の核実験実施を判断すれば先制攻撃に踏み切ると報じこれをホワイトハウスが否定してはいるものの一触即発の状態にあるのは間違いありません。

仮に北朝鮮がミサイルを発射した場合、日本の主要都市が標的になる可能性はあるのでしょうか。北朝鮮の外務次官が4月14日にAP通信の取材に応じた際の発言を時事通信はこう伝えています。

「在韓米軍の基地や韓国大統領府を「数分間で焦土化する」と威嚇。「日本本土や沖縄、グアムなどの米軍基地はもちろん、米本土もわが戦略ロケット軍の照準圏内にある」と強調した。」

米軍基地が狙われる可能性が高いと見られてはいるものの、東京など主要都市がターゲットとなる可能性も否定は出来ません。というのは、過去に北朝鮮の機関紙が日本の都市名を具体的に挙げていたことがあるためです。

2013年4月10日にNHKが「朝鮮労働党機関紙 日本列島が戦場に」というタイトルでその中身について東京、大阪、横浜、名古屋、京都の5箇所を、また別の機会には在日米軍基地として横須賀、三沢、沖縄と挙げていました。従って在日米軍基地以外にも日本の主要都市に被害が及ぶ可能性は決してゼロではないと言えます。

では、仮に東京や大阪で核兵器が爆発した場合、どの程度の被害が生じるのでしょう。これについては2003年に出版された研究者によるシミュレーションを4月5日に「dot.」がこう紹介しています。

「2.5キロ以内に存在する人の90%以上はカメラのフラッシュのような閃光(せんこう)を見た瞬間に消える」「爆発で生き残っても、弾丸のように吹き込む大量のがれきで致命傷を負う」「永田町、霞が関、丸の内が壊滅すれば日本の中枢機能は一瞬で停止する」

東京では死者42万人以上、全体被害者81万人以上。また大阪では死者48万人以上、全体被害者88万人とされていますが、警戒すべきは核ミサイルだけではありません。4月13日の国会で安倍首相は北朝鮮がサリンをミサイルに搭載する技術を既に保有している可能性に言及していたこと、そして既に金正男氏殺害にVXガスが使われたことから化学兵器の使用を躊躇しない恐れがあるためです。

北朝鮮では4月15日の太陽節以外にも25日には朝鮮人民軍創建85年と重要日程が続いており有事に発展する可能性が少なくないこと、万一日本にミサイルが飛来した場合には弾道ミサイル到着までわずか10分足らずの時間しかないこと、に照らした自衛策が当面の間求められています。
 

北朝鮮からのミサイルに備えた準備はしている?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【JIJI.COM】米挑発に「超強硬対応」=「在日米軍も照準」-北朝鮮軍 【WEYBACKMACHINE】【NHK】朝鮮労働党機関紙 日本列島が戦場に 【dot.】北朝鮮が瀬戸際外交を越える時 戦慄シミュレーション

BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

過去10人の首相の中で「最悪」と思うのは誰?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP