170416-002isaka

「議題と関係ない質疑はルール違反でも何でもない」民進党・井坂信彦議員がSNSで改めて主張

LINEで送る
Pocket

 
衆議院の厚生労働委員会で森友学園問題が取り上げられたことに反発した与党側が強行採決に踏み切るなど紛糾していた件で、民進党の井坂信彦衆議院議員が4月15日、SNSで改めてこれを取り上げ「議題と関係ない質疑はルール違反でも何でもない」と指摘しています(画像は4月12日に柚木議員と共に委員長席に駆け寄っていた井坂議員。衆議院より)。

井坂議員は4月14日に厚生労働委員会は再開したものの、「報道が間違っている」としてこう述べています。

「報道が間違っているのは、「議題と関係ない質疑はルール違反」でも何でもなく、与野党とも日常的に行なっていること。」

この問題について日本維新の会・足立康史議員は4月12日の段階で「衆議院規則第134条」の違反だとの見解を示していました。第134条にはこう記されています。

「第百三十四条 発言は、すべて議題外に渉り又はその範囲を超えてはならない。」

井坂議員はまた、「ある自民党議員は、持ち時間の7割を介護と全く関係ない質問に費やしている」と不満気ですが、衆議院議員である以上、自民党も同じことをしているではないかとの点以外からの「ルール違反ではない」とする明確な説明が求められそうです。

また同議員は「最近の国会は与党が些細なことで逆ギレして荒らしてくる異常事態」とも述べていますが、数ヶ月にも渡って政権打倒に熱を入れあげすぎたと受けとめられている民進党がこうした見方を示している点も話題になるかもしれません。

書き込みは「普通なら数日は国会が止まる案件だが、北朝鮮情勢が緊迫する中、与党の暴走で国会を止める訳にも行かない」と納得いかないような語り口で終わっていますが、日本中がミサイルが飛来するのではないかと不安に陥っていた4月15日のFacebook・Twitter投稿はこれだけでした。
 

最近国会では与党が些細な事で逆ギレしていると思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:Facebook

BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

過去10人の首相の中で「最悪」と思うのは誰?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP