170418-004kakizawa

民進党の柿沢未途・役員室長が地元の駅を利用する有権者を「冷淡」と表現、SNSで

LINEで送る
Pocket

 
民進党の柿沢未途議員が4月17日、選挙区の有権者を「冷淡」と表現するツイートを流していました。

柿沢議員は4月17日の朝、江東区亀戸駅でビラを配布する活動を行ったということでしたが、通勤するために同駅を利用するビジネスマンを「冷淡なお客様」と表現しこう語っていました。

「月曜日の今朝の駅頭は亀戸駅東口。冷淡なお客様の多い駅だがせっせとビラ配り。今日から新しい野上都議レポートになりました。桜の季節も終わり、ビラ配りで汗をかく陽気に。ご通勤の新島恒雄前区議も自転車で通りかかりました。」

柿沢未途議員は東京都第15区選出の衆議院議員であることから江東区内にあるこの駅に向かう人々は選挙区の有権者である可能性が高いと言えますが、「冷淡」が「同情や熱意を持たない態度」という意味であるのに照らせば柿沢議員の指摘は民進党議員として的を射た表現だったと捉えることもできそうですが、同時に「親切ではない」「温かみがない」といったネガティブなニュアンスをも含むため「冷淡」と評された地元の人々は果たしてどのような思いでこの言葉を受け止めたのでしょうか。

柿沢議員は民進党役員室長でもありますが、産経新聞が辻元清美議員についての「3つの疑惑」記事を報じた際、産経側に抗議文を出した際の送信者でもありました。

産経ニュースは民進党からの抗議文を伝える3月29日の記事の中で柿沢議員名での抗議文の一節をこう紹介しています。どうやら安倍昭恵さんの名前を間違っていたということのようです。

「証人喚問にも応じない政府関係者や安倍明恵夫人(原文ママ)と籠池証人との関係性の問題は、事柄の性質が明確に異なる」

柿沢議員は東京都第15区で2012年の衆院選の際には88,000票あまりを獲得、次点だった自民党秋元司議員に14,000票の差をつけていましたが、2014年の衆院選ではその差が3,000票弱まで縮まっていました。現在の民進党の支持率低迷に照らせば次回の衆院選での奮起が期待されます。
 

政党支持率調査(2017年04月)

  • 自民党 (68%, 6,259 Votes)
  • 民進党 (0%, 26 Votes)
  • 公明党 (1%, 66 Votes)
  • 共産党 (1%, 67 Votes)
  • 日本維新の会 (13%, 1,182 Votes)
  • 社民党 (0%, 9 Votes)
  • それ以外 (3%, 287 Votes)
  • 支持している政党はない (14%, 1,321 Votes)

Total Voters: 9,217

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:Twitter 【産経ニュース】辻元清美氏「3つの疑惑」報道で民進党が産経新聞に抗議文 「流言飛語を疑惑扱い」「首相夫人とは事柄の本質異なる」

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党はどうすべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP