170418-005yamanoi

支持率低下の原因聞かれた民進党・山井国対委員長「長島・細野が少しは影響したかもしれない」

LINEで送る
Pocket

 
民進党の山井国会対策委員長が4月18日の会見で記者から支持率の低下原因について問われ、長島・細野両議員の動きが「少しは影響したかもしれない」との見解を示していました(画像は民進党より)。

自党に甘く殊勝に厳しい民進党の体質

山井国対委員長は最新の世論調査で民進党の支持率が低下した原因について質問が飛ぶと、長島昭久議員の離党や細野豪志議員の代表代行辞任が「少しは影響したのかもしれない」と語り知名度の高い両議員が距離を置こうとする姿勢を明確にした点をそれほど深刻には受け止めていない様子を窺わせていました。

しかし「では大きく影響した原因は何だったとお考えですか?」と質問する記者がいなかったため民進党の支持率低下に大きく影響を及ぼした要因が何であったと考えているかについては明らかになりませんでした。

民進党では4月17日にも野田佳彦幹事長が会見で「都議選で離党者が出る動きと長島氏の離党とは直結してるとは思いません」と語るなど(関連記事参照)幹部の認識に疑問の声も出ていることから今後への影響が懸念されます。

山井国対委員長の会見では他にも、前日に安倍首相がGINZA SIXのセレモニーで「忖度」という言葉を使って会場を盛り上げた件について強い怒りを見せ「謙虚さが欠けている」と厳しく批判する場面も見られていました。

これは安倍首相の「忖度」発言が飛び出したことへの受け止め方を記者から問われた際に山井国対委員長が見解を示していた中で発言していたものですが、4月17日のGINZA SIXオープニングセレモニーで安倍首相はこう語っていました(関連記事参照)。

安倍「えーこれ、原稿には残念ながら山口県の物産(会場から笑い)等々が書いてありませんが恐らくあるんだろうと思います(安倍首相笑い)。えーよく私が申し上げたことを忖度して頂きたいと(会場大きな笑いと拍手)こう思うわけであります。」

山井国対委員長はこの発言を「非常に不適切な発言だと思う」と懸念すると共に森友学園問題に「多くの国民が納得していない、不満に思っている」中で、キーワードである「忖度」という言葉を用いた安倍首相が「国民からの不満、怒りというものをわかっておられないのではないか」と指摘した上でこう述べていました。

「権力を握っている側の謙虚さというのが欠けているのではないか」

単なる冗談に対してさえ目くじらを立てるほど余裕のない民進党を象徴しているとの見方も出来そうなこの発言でしたが、党内からの離脱者の影響については「少しは」とする一方で安倍首相の冗談には噛み付くという姿勢はまさに「自分に甘く与党に厳しい」民進党の体質を鮮明に表しているとも言えそうです。

山井国対委員長の関連発言

安倍首相が「忖度」という言葉を冗談めかして使ったことへの感想を問われ

山井「私は非常に不適切な発言だと思います。総理大臣夫妻の忖度によって、国有財産が不当に8億円値引きされたのではないか、という大きな疑惑があり、その疑惑に関して多くの国民が納得してない。不満に思ってる中でですね、その大きな疑惑となっている忖度ということを、あのように冗談めかした言葉で言う。そのこと自体が森友疑惑の国民からの不満、怒りというものを安倍総理はわかっておられないのではないかと思います。

そういう意味では権力を握っている側の謙虚さというのが欠けているのではないかと感じました。

支持率が低下した原因について問われ

山井「まぁいくつか原因があるのかもしれませんが、先週末の世論調査ということであれば、先週の長島議員の離党、そして細野代表代行の代行辞任ということも少しは影響したのかもしれないと思っております

まぁそのことについて国会も後半戦になりますけれど、民進党の考えていることを国会対策としてはしっかりと国会で訴えて、やはり今、様々な大臣の問題発言や森友問題、そういうことも含めてですね、やはり安倍政権の一強体質というものの奢り、行き過ぎ、暴走ということに関して、不安に思っておられる国民も多いと思いますから、その、今の安倍政権が強すぎる、もっとブレーキを掛けて軌道修正すべきだ、というそういう思いの受け皿になるように、しっかりと私達も国会論戦、今まで以上に力強くしていきたいと思います」
 

民進党・山井和則氏の政治家としての評価を5段階で

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 


メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

民進党はどうすべきだと思う?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP