170419-006adachi

「官邸の意向に応じ質問した」朝日新聞の記事に足立康史議員が反発「政治はこんな単純じゃない」

LINEで送る
Pocket

 
日本維新の会・足立康史議員が4月19日の外務委員会で質疑に立った際、冒頭で同議員について扱った朝日新聞の記事を批判するという場面がありました(画像は衆議院より)。

問題の記事は4月19日に掲載された朝日新聞「首相『維新は利用できるからいい』 側近に明かした本音」であったと見られますが、安倍首相と日本維新の会の距離に触れたこの記事では、首相や菅官房長官が松井一郎大阪府知事や橋下徹氏と定期的に会食の場を設けているなど近い関係にあるとした上で、足立議員が官邸から依頼を受けた質疑を国会で行っていた、と記述していました。

「翌5日午前、長谷川氏から足立氏にメールが届いた。「次の委員会では、東京都の豊洲問題を質問してほしい」都議選を3カ月後に控え、自民と対決色を強める小池百合子都知事を追い込む質問を求める内容だ。足立氏は自らが「ご下命」と呼ぶ官邸からの意向に沿い、6日の衆院農林水産委員会で質問した。」

記事の力点は維新ではなく安倍首相に置かれており、首相が維新を都合よく利用しているという形で強調するとともに維新だけでなく民進党も苦しい立場に追い込まれているとして連載のテーマである「1強」を際立たせていましたが、まるで官邸の依頼に応じていたように描かれた足立議員は4月19日の質疑冒頭でこの記事について「わけのわからん記事」「レッテル貼りが激しい」などと反発。

足立議員は「事実じゃないこともある」「政治っていうのはこんなに単純に動いているものではない」などとして朝日新聞の記事を「悪意のある報道」と指摘、当該委員会が外務委員会であったことから「別の場で対応していきたいと思っている」と「予告」していました。

足立「まずちょっと関係ありませんが今日ちょっと朝日新聞にね、わけのわからん記事が出てまして、だいたい朝日新聞ていうのは、ダメですねこれ。あのー、何がダメかっちゅーと事実じゃないこともあるし、それからレッテル貼りが激しいというか、政治っていうのはこんな単純に動いてるもんじゃないんで、非常に物事をこう単純化する朝日新聞のこの、悪意のある報道についてはですね、えーしっかり、あのこれは、しっかりって国会と関係ありませんが、えーまた別の場で対応していきたい。こう思っております」
 

日本維新の会は自民党や政府との距離をどうすべき?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:【朝日新聞】首相「維新は利用できるからいい」 側近に明かした本音

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。


本日のオススメ

最新の調査

東京8区の有権者だったらどちらに投票する?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP