170420-004konishi

「国外亡命考えねば」テロ等準備罪への危機感示した民進小西議員に「そんなに悪い事してるのか」

LINEで送る
Pocket

 
民進党の小西ひろゆき議員が4月19日に実質審議入りしたテロ等準備罪法案についてTwitterで強い懸念を示しています(画像はTwitterより)。

小西議員は4月19日の深夜、「安倍政権に共謀罪を渡すのは絶対に阻止しなければならない」と強い決意を示し「法務委員会をバリケードで封鎖するぐらいの決意がなければ」「信念と実行を党内で訴えたい」などと危機感を露わにするとともに、もし成立すれば国会議員である自分が本気で国外への亡命を考えなければならなくなる」として事の重大さを示そうとしていました。

「正直なところ、安倍内閣の解釈変更が法論理も何もない不正行為であることを暴き、すなわち違憲の絶対証明を行い、今なお信念に基づきこれを追及している私は、共謀罪が成立すると本気で国外亡命を考えなければならなくなると覚悟している。日本社会が変わるのは一瞬であることは歴史が証明している。」

「亡命」まで仄めかしてテロ等準備罪法案に警鐘を鳴らそうとした小西議員でしたが、残念ながら多くの人はこれに賛同せず寧ろ別の点からツイートに注目してしまったようです。

それは「法案が成立したら亡命しなきゃいけないほど悪い事してるのか」というもの。小西議員が民進党所属である点も影響しているようですが、どうやら皮肉な結果に終わってしまったようです。

「亡命しなきゃいけないほど悪いことしてるのか」
「テロ等準備罪が相当都合悪いようだな」
「自白しちゃってるじゃねーか」
「国民を置いて自分だけ逃げるとか国会議員にあるまじき態度」
「国外亡命?どうぞどうぞ誰も止めないよ」
「テロ等準備罪が成立したら小西がいなくなるのか」
「税金のムダが減るからみんな喜ぶと思うよ」
「是非蓮舫、辻元、玉木とかも一緒に連れてって」
「日本の為を思うんなら本当に海外に行ってもらったほうが」
「法案成立待たなくていいから今すぐ亡命しろよ」
「どこへ行くの?北朝鮮?中国?韓国?さよなら!」
「テロリストの自覚があるのかこいつは」
「小西先生、その言葉をずっと待ってましたよ」
 

民進党・小西洋之議員の政治家としての評価を5段階で

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:Twitter Twitter

記事が面白かったら「いいね!」 



BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、当サイトにてお楽しみ下さい。


follow us in feedly


当サイトではコンテンツの無断転載・無断使用を固く禁じています。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

和田政宗議員と米山隆一新潟県知事が論戦したらどちらを応援する?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP