170422-002osaka

逢坂誠二議員がTwitterで苦言「誤った認識があるようだが法律議論上は正しく理解して欲しい」

LINEで送る
Pocket

 
4月21日の衆議院法務委員会で「暴力団だからと言って即、組織的犯罪集団になるとは思っていない」と発言していた民進党の逢坂誠二議員が4月22日未明、Twitterで改めてこれに触れ「誤った認識があるようだ」として「法律議論上は正しく理解して欲しい」と訴えています。

逢坂議員は問題の発言についてこのように述べ、再度暴力団が組織的犯罪集団に該当するかどうかについては個別に判断する必要がある、と語っています。

「「組織的犯罪集団」とは、法律上、その結合関係の基礎としての共同の目的が、一定の罪を実行することにある団体のこと。暴力団がこの組織的犯罪集団に該当するかどうかは、個別の暴力団ごとに判断する必要がある。これが法務省の基本姿勢。誤った認識があるようだが法律議論上は正しく理解して欲しい。」

逢坂議員は「暴力団だからと言って即、組織的犯罪集団になるとは思っていない」発言を金田法相とのやり取りの中で発していましたが、問題の部分はこのような流れでした(全文は関連記事参照)。

逢坂「大臣。暴力団は、組織的犯罪集団、と言ってよいんでしょうか」
金田「一般論としては該当し得ると、こういうふうに申し上げることが出来るのではないか」
逢坂「私は暴力団だからと言ってイコール、即、組織的犯罪集団になるとは思っておりません」

「誤った認識があるようだが法律議論上は正しく理解して欲しい」とTwitterで訴えている逢坂議員に対しては批判的な意見以外だけでなく法的議論としてはその通りだとしても金田法相の法律素養を問うためであったのならレベルの低い質問だったのではないかとの疑問の声も聞かれています。

逢坂議員は4月22日に更新した公式サイト内「徒然日記」の中で、金田法相について「相変わらず、感度の悪い金田大臣は、官僚の書いた紙を棒読みし、一般の方は対象にならないと繰り返した」と表現しています。
 

民進党・逢坂誠二氏の政治家としての評価を5段階で

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:Twitter 【逢坂誠二の徒然日記】4月22日その3529

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。転載希望はお問い合わせください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。


本日のオススメ

最新の調査

東京8区の有権者だったらどちらに投票する?

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP