170501-005moriai

安倍政権批判発言で炎上した都民ファーストの会公認の元民進党候補が問題のツイートを削除

LINEで送る
Pocket

 
安倍政権が延命のために朝鮮半島の危機を利用して内政問題から目を逸らそうとしている、とのツイートを4月下旬に流し批判を浴びている(関連記事)都民ファーストの会公認の森愛氏が問題のツイートを削除していたことがわかりました。

森氏が4月22日に流していたツイートは見られなくなっていますが、削除した理由については5月1日の9時現在説明されていないことから今度はこれへの批判が出ている形で、同時に多くの人々が森氏の過去の発言にも関心を抱き始めているようです。

4月25日に都民ファーストの会から公認されたと発表した森氏に対しては、その直後から2016年都知事選において鳥越俊太郎氏を支援していた点や小池百合子氏に批判的なスタンスであったとされる点への指摘が相次いでいました。

森氏のTwitterアカウントからは2016年7月下旬に日刊紙の「小池百合子氏『裏金疑惑』都議補選に出馬”元秘書”の正体」というタイトルの記事へのリンクをツイートしていたことが見つかっている他、当時小池百合子氏を批判していたツイートを森氏がリツイートしていたのではないかとする書き込みが森氏のアカウントに寄せられていました。すると4月26日に森氏はこう語ったのです。

「リツイートしていないのですが、乗っ取りでしょうか?」

「Twitterが乗っ取られて、リツィートしていない記事がリツイートされています。どういう事だろう?怖いので、パスワードを変更します。 」

真相は不明ではあるものの、残念ながら森氏のこうした釈明は説得力に欠けると受け止められており不信感を増大させているようですが、安倍政権を批判した問題のツイートを削除した理由についての説明が為されないようでは、厳しい声は更に高まりそうです。

これまで燻ってきた都民ファーストの会や小池都知事の公認候補選びにおける基準についての疑問が今回の件で噴出した形となっているこの騒動ですが、小池都知事の政策への賛同からではなく単に泥舟から勝ち馬に乗り換えただけの元民進党候補が都民ファーストの会に多数含まれているとの認識が広まれば、都民から希望の星として一躍高い支持を得た小池都政も失速しかねません。

「都民ファースト」を掲げる小池都知事が民進党に強い拒否反応を示す都民の気持ちを第一に考えられるかどうかという点も都議選における焦点のひとつに浮上しそうです。
 

都民ファーストの会による公認候補選定は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

 

 

関連URL:魚拓 Twitter Twitter

メディアに載らない政治ニュースなら「BN政治 by BuzzNews.JP」。全て編集部によるオリジナル記事を提供しています。新着情報はこちらから。


follow us in feedly


当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
当サイトは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

最新の調査

官邸前抗議活動への警察警備は

結果を見る

過去のアンケート結果一覧

Loading ... Loading ...

Twitterで新着記事配信中

新着記事をブラウザへプッシュ配信

Facebookで新着記事配信中

PAGE TOP